Archive for the ‘審議会・研究会’ Category

「通学路の交通安全の確保に関する有識者懇談会」の意見取りまとめ

金曜日, 8月 17th, 2012

警察庁は、17日、文部科学省が公表した「通学路の交通安全の確保に関する有識者懇談会」の意見取りまとめへのリンクを公表した。

意見取りまとめは、道路交通環境の整備として、まず「歩行者と車両の分離」と「自動車の速度の低減」が重要だとし、「生活道路の通学路においては、ゾーン対策が効果的」としている。また、「対策の普及のためには、対策効果の検証が必要」と指摘している。さらに、地域住民や保護者の協力・参画による地域の合意形成が必要とする。

また、文部科学省は第2回と第3回懇談会の議事要旨と配布資料も公表している。

詳細は、http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/014/toushin/1324442.htm

「自動車運送事業者に対する監査のあり方に関する検討会」を設置、国交省

火曜日, 8月 7th, 2012

国土交通省は、7日、第1回「自動車運送事業者に対する監査のあり方に関する検討会」の開催要項を公表した。

自動車運送事業者に対する監査を、抜本的に見直すため、専門家6人からなる検討会を設置する。検討会は非公開で開催され、後日、議事概要のみ公表される。

最終とりまとめは、来年3月に出される予定。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000105.html

第4回「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」は7月30日

金曜日, 7月 27th, 2012

国土交通省は、26日、第4回「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」の開催要項を公表した。

7月30日月曜日に、東京都千代田区の中央合同庁舎2号館の共用会議室で開催する。議題は、「緊急対策の実施状況について」、「過労運転防止に係る関係者ヒアリング(日本バス協会、高速ツアーバス連絡協議会、バス交通に係る労働組合)、「今後の検討項目の決定」、「今後の検討スケジュールの決定」。

会議は傍聴が可能。希望者は、27日金曜日18時までにファクシミリで申し込む。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000103.html

第3回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要など

金曜日, 7月 27th, 2012

警察庁は、26日、第3回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要などを公表した。

公表されたのは、会議次第と名簿、配布資料、参考資料。

配付資料は、資料1「一定の症状を有する者を的確に把握するための方策に関する論点(自己申告以外の把握方法について)」、資料2「欧州・アジア・オセアニア等における医師の通報義務 に係る規定の概要等(未定稿)」、資料3「 英国における医師の通報ガイドライン(未定稿)」、資料4「米国・カナダの各州における医師の通報義務及び免責一覧(未定稿)」、資料5「米国・カナダの各州における医師の通報義務及び免責 に係る規定の概要等(未定稿)」、資料6「米国・カナダの各州における医師による任意の通報及び免責 に係る規定の概要(未定稿)」、資料7「米国における医師の通報ガイドライン(未定稿)」、資料8「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(抜粋)」が公表された。

詳細は、会議次第が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/sidai.pdf、名簿が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/meibo.pdf、配布資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/siryo.pdf、参考資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/sankosiryo.pdf

「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」を8月1日開催

水曜日, 7月 25th, 2012

国土交通省は、25日、2012年度「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」の開催要項を公表した。

8月1日水曜日に、東京都千代田区の経済産業省別館で開催する。議題は、「自動車損害賠償保障制度に係る最近の動きについて」と「運用益事業の見直しについて」。

傍聴が可能。傍聴希望者は、7月30日月曜日の12時までに電子メールまたはファクシミリで申し込む。資料と議事要旨が後日、国交省ホームページで公表される予定。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000102.html

第2回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要

木曜日, 7月 19th, 2012

警察庁は、19日、第2回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要を公表した。

協力依頼先を拡大することや、罰則を設ける必要性など、病状等に係る確実な申告の担保方策に関する良いんと事務局の質疑応答の模様が公表された。

詳細は、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/2/gaiyo.pdf

第3回「トラックにおける運行記録計の装着義務付け対象の拡大のための検討会」は8月9日

木曜日, 7月 19th, 2012

国土交通省は、19日、第3回「トラックにおける運行記録計の装着義務付け対象の拡大のための検討会」の開催要項を公表した。

8月9日木曜日に、国土交通省で開催する。議題は、運行記録計の導入実態等に関するアンケート実施結果と今後の方向性。会議は非公開で、議事概要が後日、ホームページで公表される。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000100.html

第2回「東京都自転車対策懇談会」の議事概要と懇談会資料

水曜日, 7月 18th, 2012

東京都は、18日、第2回「東京都自転車対策懇談会」の議事概要と懇談会資料を公表した。

懇談会は、7月12日木曜日に開催された。議事概要によると、安全な走行空間確保や自転車の安全性向上、自転車損害賠償保険の普及、ヘルメットの着用促進、自転車の所有者責任と登録制度が議論された。

次回は9月3日月曜日に開催され、提言の素案を基に全体的な議論を展開する予定。

詳細は、http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/07_jitensha-kondankai.html

通学路の交通安全の確保に関する有識者懇談会(第1回)の議事要旨と配付資料

水曜日, 7月 18th, 2012

文部科学省は、18日、第1回「通学路の交通安全の確保に関する有識者懇談会」の議事要旨と配付資料を公表した。

議事概要によると、関係機関の連携による計画的な通学路の安全対策の必要性や、「空間分離」と「速度抑制」の必要性、児童生徒・保護者に対する実践的な交通安全教育・指導の重要性・必要性などを議論した。委員が提出した資料も公表された。

詳細は、議事概要が、http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/014/shiryo/1323476.htm、配付資料が、http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/014/shiryo/1323462.htm

「自動車整備技術の高度化検討会」報告書を取りまとめ

火曜日, 7月 3rd, 2012

国土交通省は、3日、「自動車整備技術の高度化検討会」の報告書を取りまとめたことを公表した。

自動車の装置の作動状態を外部から接続して診断する外部故障診断装置であるスキャンツールの標準仕様や活用促進策などが盛り込まれている。乗用車用の汎用スキャンツールについては標準仕様が定められ、ディーゼル商用車についても、スキャンツール開発に必要な情報をメーカーから提供するためのガイドラインを策定した。

さらに、整備業界団体において、自動車整備士向けの汎用スキャンツール基礎研修を実施する。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000062.html

今年度の「救急業務のあり方に関する検討会」が発足

金曜日, 6月 29th, 2012

総務省消防庁は、29日、2012年度の「救急業務のあり方に関する検討会」に関する情報を公表した。

第2回検討会は、7月5日木曜日に、東京都千代田区の三番町共用会議所で開催する。議題は、「今年度の検討内容」と「作業部会の設置について」など。主な検討事項として、「医療機関と連携を行う『ICT技術を活用した救急活動』について」や「傷病者の搬送及び傷病者の受入れに関する実施基準の運用状況について」、「救急業務に携わる職員の教育のあり方」などが予定されている。

詳細は、hhttp://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2406/240628_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

第2回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の資料、警察庁

水曜日, 6月 27th, 2012

警察庁は、27日、第2回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の会議資料を公表した。

会議次第、名簿、配布資料、参考資料が公開された。

配布資料は、「一定の症状を有する者を的確に把握するための方策に関する論点」、「一定の症状の申告を行いやすい環境の整備方策に関する論点」、「各国における一定の病気等に係る欠格事由等(未定稿)」、「各国の免許申請時等における一定の病気等に係る自主申告 ・診断書提出義務等(未定稿)」、「米国及び英国における免許申請時の一定の病気等に係る 自主申告・診断書提出義務等の在り方(未定稿)」。参考資料は、「第1回一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会議事概要」、「運転適性相談受理等件数の推移(主な病気別)(第1回追加資料5-1)」、「鹿沼児童6人クレーン車死亡事故を受けた取組」、「免許申請書の「診断書」添付(昭和42年)」。

詳細は、会議次第が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/2/sidai.pdf、名簿が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/2/meibo.pdf、配布資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/2/siryo.pdf、参考資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/2/sankosiryo.pdf

第3回「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」は27日

月曜日, 6月 25th, 2012

国土交通省は、25日、第3回「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」の開催要項を公表した。

6月27日水曜日に、東京都千代田区の国土交通省で開催する。議題は、「過労運転防止に係る緊急対策について(案)」と「バス ドライバー実態調査にかかる集計結果」。

会議は傍聴が可能。傍聴希望者は。26日火曜日18時までにファクシミリで申し込む。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000093.html

国交省、「オートパイロットシステムに関する検討会」を設置

月曜日, 6月 25th, 2012

国土交通省は、25日、「オートパイロットシステムに関する検討会」の開催要項を公表した。

高速道路で、自動運転を実現するオートパイロットシステムに関して、実現に向けた課題の整理・検討などのため、大臣政務官が主宰する検討会を設置する。

第1回検討会は、6月27日水曜日に国土交通省で開催する。会議は非公開だが、特に非公開とする資料以外は、後日、ホームページで公表される。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000269.html

車両安全対策検討会を26日開催、国交省

金曜日, 6月 22nd, 2012

国土交通省は、22日、「車両安全対策検討会」の開催要項を公表した。

6月26日火曜日に開催する。議題は、「幼児専用車の安全対策の方向性について」、「バスの安全性向上について」、「車両安全対策の効果評価のあり方」。

会議は非公開で、傍聴はできない。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000105.html