Archive for 3月 10th, 2011

スズキ・MRワゴン、アイドリングストップ車にESPも標準装備

木曜日, 3月 10th, 2011

スズキは、10日、軽自動車「MRワゴン」にアイドリングストップシステム搭載車を追加、同日、販売を開始した。

既存車では、上級グレードだけにオプション設定していたスピン防止装置「ESP」を、アイドリングストップシステム搭載車には標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.suzuki.co.jp/release/a/2010/0310/index.html、商品紹介ページが、http://www.suzuki.co.jp/mrwagon/

「こどもビリタ」に 謎ときアニメ『あんぜん探偵ビリタ』、トヨタ

木曜日, 3月 10th, 2011

トヨタ自動車は、10日、交通安全センター「モビリタ」の子ども向けホームページ「こどもビリタ」に、謎ときアニメ『あんぜん探偵ビリタ』を公表した。

第1話のテーマは「黒い自転車の謎」。自転車と衝突したとの想定で、夜間の危険性について学べる。

今後、17日、24日、31日に第2話から第4話が公表される予定。

詳細は、http://www.toyota.co.jp/mobilitas/kodomobi/tantei/05/

『交通安全教育』3月号も、自転車が自動車と安全・快適に共存できるまちづくり

木曜日, 3月 10th, 2011

財団法人日本交通安全教育普及協会は、10日、『交通安全教育』3月号の概要を公表した。

特集は、「自転車が自動車と安全・快適に共存できるまちづくり~自転車はどこを走行することが安全快適か~(下)」。住信基礎研究所研究理事の古倉宗治氏が執筆している。

Photo Reportとして、交通ボランティア実践活動推進事業の「三世代が集まって交通安全を学ぶ!」や「親子で一緒に楽しく交通ルールを学ぶ JA共済アンパンマン交通安全キャラバン開催」が掲載されている。

詳細は、http://www.jatras.or.jp/gekkanshi.html

救命救急センターの評価結果、厚生労働省

木曜日, 3月 10th, 2011

厚生労働省は、10日、救命救急センターの評価結果を公表した。

今回の評価から、新しい評価方法に移行した。是正を要する項目が22点以上の状態が、2年間継続した場合はB評価、3年間継続した場合はC評価となる。新しい評価方法になって初年度のため、今年の評価では全施設がA評価とされたが、13施設(全体の5.9%)が、是正を要する項目が22点以上とされた。

是正を要する項目が22点以上の施設は、次の通り。

帯広厚生病院(北海道)、大崎市民病院(宮城県)、山形県立中央病院、深谷赤十字病院(埼玉県)、長岡赤十字病院(新潟県)、新潟県立中央病院、新潟県立新発田病院、総合病院高山赤十字病院(岐阜県)、独立行政法人国立病院機構 浜田医療センター(島根県)、徳島県立中央病院、徳島県立三好病院、愛媛県立新居浜病院、県立宮崎病院

詳細は、http://www.mhlw.go.jp/topics/2011/03/tp0310-1.html

30日以内死者は減少も、30日死者は増加

木曜日, 3月 10th, 2011

警察庁は、10日、2010年中の30日以内交通事故死者の状況を公表した。

30日以内死者は5,745人で、前年より27人、0.5%減少した。事故発生から24時間経過後から事故後30日以内に死亡した「30日死者」は882人で、前年より24人、2.8%増加した。

詳細は、http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001071245(政府統計の総合窓口)。