Archive for 4月, 2011

「ブリヂストン タイヤセーフティー選手権」を開催

木曜日, 4月 28th, 2011

ブリヂストンは、28日、「ブリヂストン タイヤセーフティー選手権」の開催要項を公表した。

選手権と銘打ち、交通安全やタイヤの日常点検の推進につながる動画や活動アイデアを募集する。交通安全や安全に関わる正しいタイヤの使い方、タイヤ点検の重要性を広く伝える動画部門と、タイヤの日常点検の大切さを広く知ってもらうための活動アイデアを募集するプランニング部門がある。

5月8日日曜日から10月8日土曜日までに、郵送で送付する。表彰作品は、同社のホームページで発表され、最優秀作品は、ホームページで1年間公開される。

詳細は、http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2011042803.html

「道路運送車両の保安基準」などの改正に対するパブリック・コメントを募集

木曜日, 4月 28th, 2011

国土交通省は、28日、「道路運送車両の保安基準」、「装置型式指定規則」及び「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」などの一部改正に係る意見募集を開始した。

国連の「車両等の型式認定相互承認協定」の「バッテリー式電気自動車に係る協定規則(第100号)」を採用と、反射器に係る協定規則(第3号)」などの改訂を受けて、保安基準などを一部改正する。

「バッテリー式電気自動車に係る協定規則(第 100 号)」の採用に伴い、高電圧配線の橙色被膜の義務付け、交流回路の絶縁抵抗値の追加、開放型鉛蓄電池の水素エミッションの測定の義務付けなどの要件を追加する。

「座席ベルトに係る協定規則(第 16 号)」の改正に伴い、シートベルトのバックルでは、解除ボタン以外には赤色を用いてはいけなかったが、着席時に点灯、乗員がバックルを締めた後に消灯すれば、赤色の警告灯を認める。

その他、5項目の改正を行う。

意見は、5月27日金曜日までに、ファクシミリ、電子メール、郵送で送付する。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000084.html

[リコール] 日産・アトラス、方向指示器の異常が表示されない

木曜日, 4月 28th, 2011

国土交通省は、28日、パブコから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成20年4月3日から平成22年4月23日に製造された日産・アトラスの186台。車体側面に補助方向指示器を装着した車両に、方向指示器増設用追加リレーを取り付けなかったため、正常に作動しなくなった場合に、運転席の作動状態表示装置の点滅回数が変化しないものがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000808.html

国家公安委員会・警察庁の交通安全業務計画

木曜日, 4月 28th, 2011

警察庁は、28日、2011年度の国家公安委員会・警察庁の交通安全業務計画を公表した。

計画の目的及び実施の方針、交通安全に関し講ずべき施策、都道府県交通安全実施計画の作成の基準となるべき事項が盛り込まれている。

詳細は、http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku43/h23keikaku.pdf

春の全国交通安全運動に対する警察の取り組み

木曜日, 4月 28th, 2011

警察庁は、28日、春の全国交通安全運動に関する情報を公表した。

5月11日水曜日から20日金曜日までの10日間、運動を実施する。特に、20日金曜日は「交通事故死ゼロを目指す日」とする。

運動の重点は、「子どもと高齢者の交通事故防止」とし、全国重点は、「自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)」、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」の3点。都道府県ごとの地域重点は、都道府県の交通対策協議会などが設定する。

詳細は、http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/anzenundou22/index.htm

交通事故被害者支援の報告書とマニュアルを公表、内閣府

木曜日, 4月 28th, 2011

内閣府共生社会政策統括官交通安全対策担当は、28日、2010年度「交通事故被害者サポート事業報告書」と「交通事故被害者等の自助グループ支援マニュアル」を公表した。

交通事故被害者サポート事業報告書には、交通事故被害者サポート事業検討会や、自助グループ連絡会議、各種相談窓口等意見交換会などの活動が紹介されている。

交通事故被害者等の自助グループ支援マニュアルには、自助グループの定義と意義や、被害者等が求める支援、自助グループへの参加、自助グループの運営などの項目が盛り込まれている。

詳細は、報告書が、http://www8.cao.go.jp/koutu/sien/h22sien/index_pdf.html、マニュアルが、http://www8.cao.go.jp/koutu/sien/h22manual/index_pdf.html

シボレー・ボルトと日産・リーフ、EVとして初のTOP SAFETY PICK

水曜日, 4月 27th, 2011

米国The Insurance Institute for Highway Safety(IIHS)は、26日、電気自動車であるシボレー・ボルトと日産・リーフの衝突安全性能評価結果を公表した。

ボルトとリーフは、前面、側面、後面、ロールオーバーの各衝突試験で良好な結果を収め、スピン防止装置を標準装備するため、TOP SAFETY PICKに選ばれた。

IIHSでは、電気自動車(EV)は、ガソリン自動車と同等の安全性能を有している、と評価している。

詳細は、http://www.iihs.org/news/rss/pr042611.html

Honda 春のセーフティキャンペーン

水曜日, 4月 27th, 2011

本田技研工業は、27日、「Honda 春のセーフティキャンペーン」の実施要項を公表した。

4月28日木曜日から5月31日火曜日までの期間、「人と地球に優しい安全な運転を」をテーマに、全国の2輪、4輪のディーラーと全国7ヶ所の交通教育センターで開催する。

交通安全啓発の「のぼり」を掲示し、啓発リボンを付けたディーラーのスタッフが、来店した顧客を対象に、交通安全の誘導旗を用いた車両の誘導や交通安全の「呼びかけ」をする。一部のディーラーと交通教育センターでは、交通安全啓発ツールを配布する。

詳細は、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/topics/safety_campaign/2011spring.html

トヨタ「クラシックカー・フェスティバル」で交通安全イベント

水曜日, 4月 27th, 2011

トヨタ自動車は、26日、第22回「クラシックカー・フェスティバル」の開催要項を公表した。

5月22日日曜日に、愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場で開催する。

クラシックカーによる公道パレードや走行披露の他、シートベルトの効果体験、反射材の効果体験、交通安全クイズなどの交通安全イベントを開催する。

詳細は、http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/04/nt11_010.html


大きな地図で見る

全国43都道府県で「高齢者自転車大会」を開催

水曜日, 4月 27th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、27日、「高齢者自転車大会」の開催要項を公表した。

43都道府県で開催する。開催しないのは、岐阜、岡山、大分、長崎の各県。参加希望者は住所地の交通安全協会へ問い合わせる。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-189.html

「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2011」は5月14日と15日

火曜日, 4月 26th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、26日、「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2011」の開催要項を公表した。

5月14日土曜日と15日日曜日に、神戸市中央区の神戸メリケンパークで開催する。運転に関する視機能をチェックできる「ドライバーズドック」体験や交通安全に関する展示・講習会を実施する。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_09.htm

また、特別協賛するブリヂストンは、メインステージでタイヤゲージを用いたタイヤ点検方法を紹介し、タイヤの日常点検の重要性を訴える。

詳細は、http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2011042601.html


大きな地図で見る

あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧更新、大阪府警

火曜日, 4月 26th, 2011

大阪府警察は、26日、あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧を更新した。

データが1月末現在に更新された。市区町村別交通事故発生マップは、全事故、こども・高齢者、歩行者・自転車のマップが、交通事故発生状況一覧は類型別と状態別・年齢層別一覧が公開されている。

詳細は、http://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/map/index.html

3月末の交通人身事故発生状況、警視庁

火曜日, 4月 26th, 2011

警視庁は、26日、3月末の交通人身事故発生状況を公表した。

3月の死者は14人で、前年より3人の減少、負傷者数は4,866人で、596人の減少、事故件数は4,344件で、508件の減少だった。

3月末の死者は51人で、3人の増加、負傷者数は13,871人で、866人の減少、事故件数は12,313件で、835件の減少だった。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/jiko/jiko3.htm

[リコール] フィアット 500、反対側のサイドエアバッグが展開する

火曜日, 4月 26th, 2011

国土交通省は、26日、三菱ふそうトラック・バスとフィアット グループ オートモービルズ ジャパンから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

三菱ふそうは、平成18年3月3日から平成21年10月13日に製造された、ふそうの7型式、396台。変速機のアウトプットシャフトの溶接が不適切で、溶接部が破損し、走行不能となるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/reports/press/jidosha08_hh_000807.html

フィアットは、平成22年1月23日から平成22年10月21日に製造されたプント エヴォ、500、500C、アバルト 500、アバルト 500Cの計7車種、計3,489台。サイドエアバッグのエアバッグ・コントロール・ユニットのプログラムが不適切なため、側面衝突の際に反対側のエアバッグが展開するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000806.html

研究調査報告会・学会賞贈呈式を開催、国際交通安全学会

月曜日, 4月 25th, 2011

公益財団法人国際交通安全学会は、25日、研究調査報告会・学会賞贈呈式の開催結果を公表した。

4月15日金曜日に、東京都千代田区の経団連会館のホールで開催した。244人が参加した。

調査報告会では、「超高齢化都市に要求される移動の質とスローモビリティに関する研究」、「子供から高齢者までの自転車利用者の心理行動特性を踏まえた安全対策の研究」、「安全でエコなラウンドアバウトの実用展開に関する研究」、「交通安全と交通取締りに関する基礎的研究」の4テーマが報告された。

学会賞贈呈式では、業績部門で能登空港と札幌市、著作部門で中村良夫氏、論文部門で南部 繁樹、吉田 傑、赤羽 弘和の3氏が表彰された

詳細は、http://www.iatss.or.jp/2011/04/22.html