Archive for 6月, 2011

NEXCO西日本四国支社、7月は交通事故撲滅強化月間

木曜日, 6月 30th, 2011

西日本高速道路(NEXCO西日本)は、28日と30日、四国支社管内で実施する交通事故撲滅強化月間と七夕キャンペーンに関する情報を公表した。

7月を交通事故撲滅強化月間として設定し、サービスエリアやパーキングエリア、本線料金所などで交通安全キャンペーンを実施する他、車限令等法令違反車両の取締りやトラックなどの積荷の積載方法の是正指導を高速道路警察隊と合同で実施する。

七夕キャンペーンとして、6月1日金曜日に徳島自動車道徳島管理事務所で、6日水曜日に、高松自動車道府中湖パーキングエリア(下り線)で、地元の幼稚園児を招いて交通安全の願いをこめた短冊を作成、短冊と粗品をドライバーに配布して、安全運転を呼び掛ける。

詳細は、交通事故撲滅強化月間が、http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/shikoku/h23/0630/、七夕キャンペーンが、http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/shikoku/h23/0628/

マツダ・デミオ、後席中央席を3点式シートベルトに

木曜日, 6月 30th, 2011

マツダは、30日、小型自動車「デミオ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、新たに後席中央席3点式シートベルトと、ヘッドレストを全車標準装備した。また、新設定したグレードである「13-SKYACTIV」には、スピン防止装置「DSC」とブレーキアシストを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201106/110630b.html、商品紹介ページが、http://www.demio.mazda.co.jp/

HEM-Netグラフ「東日本大震災 特集」

木曜日, 6月 30th, 2011

特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)は、30日、『HEM-Netグラフ』2011年夏号を公表した。

特集は東日本大震災。HEM-Net鼎談では、「東日本大震災の現場から、災害時におけるドクターヘリのあるべき姿を考える。」と題し、福島県立医科大学附属病院救命救急センター 部長の田勢長一郎氏と、八戸市立市民病院救命救急センター所長の今明秀 氏が、救急ヘリ病院ネットワーク副理事長の篠田伸夫氏が対談している。

その他、東日本大震災に際して出動したドクターヘリの医師やフライトナースなどが手記を寄せている。

詳細は、http://www.hemnet.jp/databank/file/HEMNetgraf21.pdf

大阪府富田林市に交通死亡事故多発警報

木曜日, 6月 30th, 2011

大阪府警察は、30日、富田林市に交通死亡事故多発警報が発令されたことを公表した。

今年に入って6月24日までに、4件の死亡交通事故が発生し、5人が死亡した。前年同期と比較して、死亡事故が多発していることから、6月24日から7月8日までの期間に、交通死亡事故多発警報が発令された。

詳細は、http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/keihou.html

[自主改善] PIAAのHIDランプに水が浸入

木曜日, 6月 30th, 2011

国土交通省は、30日、PIAAから安全関連の自主改善の届出があったことを公表した。

2011年3月から2011年5月に出荷された、PIAAセレクト 6300 H.I.Dオールイン ワンキットの1,402組。H.I.Dキットのコントローラーのコーキングに不具合があり、内部に水が浸入し、ヘッドライトが点灯しなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000849.html

安全運転支援システム「DSSS」 対応カーナビを開発、トヨタ

水曜日, 6月 29th, 2011

トヨタ自動車は、29日、安全運転支援システム「DSSS」に対応したカーナビゲーションを開発したことを公表した。

道路に設置された光ビーコンから発信される情報を受信することで、速度やアクセル開度などの車両の状態に応じ、ナビの画面と音声で、赤信号注意喚起や一時停止注意喚起、前方停止車両存在案内、わき道車両存在案内、信号待ち発進準備案内を行う。

DSSSは、7月から警察庁が運用を開始する。トヨタは、対応カーナビを夏に発売予定の新型車から採用する。

詳細は、http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/06/nt11_0618.html

北海道の7月中の事故防止ポイント

水曜日, 6月 29th, 2011

北海道警察は、29日、交通安全情報「7月中の事故防止ポイント」を公表した。

7月は、速度超過による車両単独が多発し、バイク事故が最も多い月となっている。ドライバーに対しては、スピードダウンや、休憩を取ることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/anzen_jyouho/anzen-jyouho-h230628.html

セーフティラリー北海道2011、7月末まで追加申込可能

水曜日, 6月 29th, 2011

北海道警察は、29日、「セーフティラリー北海道2011」の実施要項を公表した。

7月1日金曜日から10月31日月曜日までの期間中、個人や、5人1組、または3人1組のチームで、無事故無違反を競い合う。

道内在住者が参加できる参加費630円のセーフティラリー北海道と、65歳以上が参加できる参加料無料のシルバーセーフティラリーがある。申込を忘れた人は、7月31日日曜日までに警察署に相談する。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/safty_rally/safety-rally2011/safety-rally2011.html

[リコール] トヨタ・ハリアー、クルーガーのハイブリッドシステムが突然停止

水曜日, 6月 29th, 2011

国土交通省は、29日、トヨタ自動車から安全関連のリコールと改善対策の届出があったことを公表した。

リコールは、平成17年1月31日から平成18年8月7日に製造されたハリアー ハイブリッドとクルーガー ハイブリッドの計2車種、計11,164台。ハイブリッドシステムの電力変換器(DC-ACインバータ)制御基板に不具合があり、ハイブリッドシステムが突然停止するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000850.html

改善対策は、平成22年11月1日から平成23年5月18日に製造されたFJクルーザーの 2,626台。サイドエアバッグ及びカーテンシールドエアバッグのセンサーの衝突検出方向が不適切なため、衝突検出が遅れるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000851.html

スバル・エクシーガ、オートライトを採用

火曜日, 6月 28th, 2011

富士重工業(スバル)は、28日、7人乗りミニバン「エクシーガ」を一部改良、同日、販売を開始した。

周囲の照度に応じて、ライトを点灯、消灯させるオートライト機能を最廉価グレードを除く全車に標準装備した。

2列目中央席のシートベルトは、2点式のまま。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_72964.pdf、商品紹介ページが、http://www.subaru.jp/exiga/

お台場で「SUBARU ドライビングフェスタ」を開催

火曜日, 6月 28th, 2011

富士重工業(スバル)は、27日、「SUBARU ドライビングフェスタ」の開催要項を公表した。

7月16日土曜日から8月31日水曜日までの期間に、東京都港区のフジテレビ本社周辺で開催される「お台場合衆国 2011〜ぼくらが NIPPON 応援団!〜」の一環として開催する。

EyeSightの機能を体験できる試乗会を実施する他、7月17日日曜日と8月14日日曜日には、モータースポーツドライバーのトークショーを開催する。

詳細は、http://www.subaru.jp/event/2011/odaiba/index.htmlと、http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_72944.pdf

交通安全わんクラブニュースのリーフレット公開、静岡県

火曜日, 6月 28th, 2011

静岡県は、28日、「交通安全わんクラブニュース」リーフレットをホームページで公開した。

リーフレットは、地震編、自転車編、エコドライブ編の3種類が公開された。

詳細は、http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-130b/index.html

都内で自転車関与の交差点死亡事故3件連続発生

火曜日, 6月 28th, 2011

警視庁は、28日、自転車交通安全情報「自転車関与の交差点死亡事故3件連続発生!」を公表した。

6月22日と23日に、自転車が関与する交差点での死亡事故が3件発生した。そのうち、1件は、自転車と歩行者が衝突し、歩行者が死亡する事故だった。

都内では6月に入って、自転車が関与する死亡事故が7件発生している。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/bicycle/h23/bic23_7.pdf

『交通安全教育』7月号、平成22年中の交通事故状況と今後の交通事故防止対策

火曜日, 6月 28th, 2011

財団法人日本交通安全教育普及協会は、28日、『交通安全教育』7月号の概要を公表した。

特集は、「平成22年中の交通事故状況と今後の交通事故防止対策」。警察庁交通局交通企画課課長補佐の坂倉英一氏が執筆した。

詳細は、http://www.jatras.or.jp/gekkanshi.html

国交省自動車交通局が自動車局に

火曜日, 6月 28th, 2011

国土交通省は、28日、「国土交通省組織令等の一部を改正する政令」に関する情報を公表した。

自動車関連では、自動車交通局を自動車局に改称する。さらに、同局技術安全部を廃止して、次長を新設する。リコール関連業務の体制を強化するために「審査・リコール課」を、技術関連業務の体制強化のため「技術政策課」を新設する。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo04_hh_000044.html