Archive for 7月, 2011

神奈川県のヒヤリ・ハット箇所を「安心歩行サポーター」が調査

金曜日, 7月 29th, 2011

神奈川県警察は、29日、「交通危険箇所聞取り調査事業」に関する情報を公表した。

民間企業2社に業務委託し、調査員(通称:安心歩行サポーター)が戸別訪問したり、スーパーや病院の前などで、道路通行中に「ヒヤリ・ハット」した内容、時間、場所などを県民から聞き取る。

ヒヤリ・ハットの箇所と、交通事故発生場所と重ね合わせた地図を作成する。

詳細は、http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0265.htm

第40回交通安全夏期大学セミナー

金曜日, 7月 29th, 2011

社団法人日本交通科学協議会は、29日、第40回交通安全夏期大学セミナーの実施要項を公表した。

9月2日金曜日と3日土曜日の2日間、東京都千代田区の日本大学理工学部 駿河台校舎1号館で開催する。

記念講演は、日通総合研究所経済研究部研究主査の峯猛氏が「震災時の緊急貨物輸送の在り方について ~東日本大震災の救援物資輸送をめぐって~」、日本医科大学千葉北総病院救命救急センター救急医学講座教授の益子邦洋氏が「東日本大震災におけるドクターヘリDMATの活動と今後の課題」、愛知県医師会愛知県救急医療情報センター総括センター長・教授の野口宏氏が「救急医療体制の推移における救急医療情報システムの構築」を講演する。

セミナー参加費用は会員11,000円、非会員21,000円。参加締切は8月30日火曜日。

詳細は、http://www.jcts.or.jp/seminar/40seminar/40summer.html

VW・ゴルフ、一部グレードでバイキセノンヘッドライトを標準装備

木曜日, 7月 28th, 2011

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、28日、フォルクスワーゲン「ゴルフ」を一部改良、8月3日、販売を開始する。

安全面では、上級グレードと、中級グレードで、バイキセノンヘッドライトを標準装備する。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.volkswagen.co.jp/information/news/2011/20110728/、商品紹介ページが、http://www.volkswagen.co.jp/cars/golf/main.html

[リコール] ダッヂ JC、サイドエアバッグが開かない

木曜日, 7月 28th, 2011

国土交通省は、28日、クライスラー日本から3件の、いすゞ自動車とアイチコーポレーションから、それぞれ1件の安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

クライスラー日本の1件目は、平成18年12月02日から平成22年07月30日に輸入されたジープ ・ラングラー アンリミテッドとジープ ・ラングラーの計2車種、計3,151台。前輪のフェンダ・インナ・パネルの形状が不適切なため、ブレーキ配管と干渉し、ブレーキフルードが漏れ、ブレーキが利かなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000865.html

クライスラー日本の2件目は、平成20年08月18日から平成21年04月28日に製造されたダッヂ JCの119台。左右フロント・ドア・ワイヤ・ハーネスのサイド・インパクト・センサ用配線の耐久性が低いため、断線し、サイドエアバッグが作動しないおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000866.html

クライスラー日本の3件目は、平成22年09月25日から平成22年09月26日に輸入されだープ ・ラングラー アンリミテッドの116台。フロント・アクスルとリヤ・アクスルの腐食防止用塗料の塗布が不適切なため、ボルト・ナットの締付トルクが低下、足回りから異音がし、走行安定性が低下するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000868.html

いすゞは、平成5年4月27日から平成9年3月29日に製造されたエルフとOEMの日産・アトラス、日産ディーゼル・コンドルの計3車種、計5,103台。小型トラックの高所作業車及び穴掘建柱車のフレームの強度が不足しているため、フレーンが折損するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000873.html

アイチコーポレーションは、平成5年6月4日から平成9年3月29日に製造されたいすゞ・エルフ、日産・アトラス、日産ディーゼル・コンドルの計3車種、計1,767台。高所作業車のシャシスペーサの形状が不適切なため、シャシフレームに亀裂が生じ、シャシフレームが折損するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000872.html

体調管理は万全ですか?、道警

水曜日, 7月 27th, 2011

北海道警察は、27日、交通安全情報「体調管理は万全ですか?」を公表した。

寝不足や体調不良での事故が多発しているため、長距離を運転する際や、夜間や早朝に運転する時は、過労や睡眠不足に注意することや、前日に過度に飲酒をしないこと、薬を服用した時には、注意をすることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/anzen_jyouho/anzen-jyouho-h230726.html

JATMA『自動車用タイヤの選定、使用、整備基準』

水曜日, 7月 27th, 2011

一般社団法人日本自動車タイヤ協会(JATMA)は、27日、書籍『自動車用タイヤの選定、使用、整備基準』に関する情報を公表した。

「選定基準」、「使用基準」及び「整備基準」の3部構成で、乗用車用とトラック・バス用がある。

定価は、それぞれ200円。

詳細は、http://www.jatma.or.jp/media/index.html#4

[リコール] 日野・レンジャー、オイルクーラーホースからオイル漏れ

水曜日, 7月 27th, 2011

国土交通省は、27日、日野自動車から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成16年 6月2日から平成23年1月11日に製造された日野・レンジャーの664台。自動変速機のオイルクーラーホースに不具合があり、オイルが漏れ、走行不能になるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000869.html

6月末の北海道の交通事故概況

火曜日, 7月 26th, 2011

北海道警察は、26日、6月末の交通事故概況を公表した。

6月中の死者数15人で、前年と同数だった。都道府県別では5位となっている。道路別では国道が多かった。事故類型別では、車両単独が多かった。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/statis/jiko/jikomonth/jikomonth.html

あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧更新、大阪府警

火曜日, 7月 26th, 2011

大阪府警察は、26日、あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧を更新した。

データが5月末現在に更新された。市区町村別交通事故発生マップは、全事故、こども・高齢者、歩行者・自転車のマップが、交通事故発生状況一覧は類型別と状態別・年齢層別一覧が公開されている。

詳細は、http://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/map/index.html

「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」が公演回数1,000回を突破

火曜日, 7月 26th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、26日、幼児向けの交通安全教育「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」の公演回数が1,000回を突破したことを公表した。

2008年4月に結成し、ボランティアの地域の人々を中心に、今年6月末までの1,033回の公演を開催し、142,056人が鑑賞した。

ホームページでは、公演の様子が動画で紹介されている。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_41.htm

『交通安全教育』8月号「これで、あなたも自転車安全運転の達人」

火曜日, 7月 26th, 2011

財団法人日本交通安全教育普及協会は、26日、『交通安全教育』8月号の概要を公表した。

特集は、「これで、あなたも自転車安全運転の達人」。財団法人交通事故総合分析センター主任研究員の吉田伸一氏が執筆している。

長野県短期大学人間工学研究室准教授の加藤麻樹氏が執筆する新連載、「今、世界の自転車は…」が始まった。初回は、~海外事情に見る自転車と自動車の共生への道~(1)
「ドイツにおける交通ルールの周知活動」。

詳細は、http://www.jatras.or.jp/gekkanshi.html

8月4日に東名足柄SAで後席シートベルト着用推進キャンペーン

火曜日, 7月 26th, 2011

一般社団法人日本自動車会議所は、26日、後席シートベルト着用推進キャンペーンの実施要項を公表した。

8月4日木曜日の午前11時から午後12時30分まで、東名高速道路足柄サービスエリア(下り線)で実施する。サービスエリアの利用者に、啓発チラシやグッズを配布する。

詳細は、http://www.aba-j.or.jp/archives/1805

自動車安全運転センター理事長を公募

火曜日, 7月 26th, 2011

警察庁は、26日、自動車安全運転センター理事長の公募に関する情報を公表した。

「特別の法律により設立される民間法人」である自動車安全運転センターは、役員(理事長)を公募する。理事長の職務は、「センターを代表し、その業務を総理する」、「理事会の議長にあたる」、「常勤理事会を主宰する」こと。就任時に70歳未満であることや民間企業、独立行政法人、大学、国又は地方公共団体の組織等における管理経験を有し、センターを管理する十分な能力を有していると認められることなどの要件を満たす必要がある。

募集期間は、8月26日金曜日まで。

詳細は、http://www.npa.go.jp/syokan/koutsukikaku/koubo0726.pdf

[リコール] 日野・レンジャーのプロペラシャフト強度不足

火曜日, 7月 26th, 2011

国土交通省は、26日、日野自動車から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成14年 9月13日から平成22年11月1日に製造された日野・レンジャーの3,922台。プロペラシャフトのパイプとスプラインシャフトの溶接部の設計強度が不足しているため、プロペラシャフトの溶接後に曲げ直しを行った際に、溶接部に微細亀裂が発生し、プロペラシャフトが折損・脱落し、走行不能となるおそれがある。

2008年9月30日の「届出番号2186」のリコールの、改善対策が不十分だったため、不具合が発生したために、対象範囲を拡大するもの。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000867.html

「自動車整備技術の高度化検討会」は8月2日

火曜日, 7月 26th, 2011

国土交通省は、26日、第1回「自動車整備技術の高度化検討会」の開催要項を公表した。

昨年度の「汎用スキャンツール普及検討会」でとりまとめた標準仕様等の検討結果を踏まえ、「自動車整備技術の高度化検討会」で整備技術の高度化のあり方や具体的方策について検討を行う。

第1回は、8月2日火曜日に、東京都千代田区の経済産業省別館で開催する。傍聴が可能で、希望者は、7月29日金曜日17時までに、電子メールまたはファクシミリで傍聴登録する。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000051.html