Archive for 9月, 2011

首都高、10月1日から道路照明を復活

金曜日, 9月 30th, 2011

首都高速道路は、30日、道路照明等の点灯に関する情報を公表した。

3月15日から、道路照明の一部と景観照明を消灯、トンネル照明を減灯していたが、10月1日の日没から道路照明などを点灯する。

詳細は、http://www.shutoko.jp/earthquake/info07.html

早朝の環八で二輪車交通死亡事故が発生

金曜日, 9月 30th, 2011

警視庁は、30日、二輪車交通安全情報「早朝の環八で二輪車交通死亡事故が発生!」を公表した。

9月25日金曜日に、世田谷区の環状八号線で、20代の女性が運転する二輪車が、駐車中の貨物車に衝突し、死亡する事故が発生した。

都内の二輪車乗車中の死者は、前年同期比4人減少の47人だった。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/nirin/h23/nirin_143.pdf

HEM-Netシンポジウム「ドクターヘリと消防防災ヘリのコラボレーション」

木曜日, 9月 29th, 2011

認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)は、29日、HEM-Net シンポジウム「ドクターヘリと消防防災ヘリのコラボレーション―東日本大震災の教訓を踏まえて―」の開催要項を公表した。

11月25日金曜日に、東京都千代田区の全国町村議員会館で開催する。

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・医学部 疫学・衛生学分野教授の土居弘幸氏が「大規模災害時における救命活動と医療復活への道筋」と題して基調講演を行う。厚生労働省医政局指導課長の井上誠一氏や総務省消防庁救急企画室長の海老原諭氏、総務省消防庁応急対策室長の高橋哲郎氏、ドクターヘリを運行する福島県立医科大学附属病院や八戸市立市民病院の医師などがパネルディスカッションを行う。

詳細は、http://www.hemnet.jp/databank/detail/hem-net-11.html


大きな地図で見る

「自動車の事故防止推進キャンペーン」の結果、NASVA

木曜日, 9月 29th, 2011

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は、29日、「自動車の事故防止推進キャンペーン」の実施結果を公表した。

9月23日金曜日に、東京都墨田区のJR錦糸町駅北口広場で開催した。i‐NATS(アイ・ナッツ)・動体視力機器を62人が体験した。その他、ステージイベントを開催し、広報ノベルティや風船などを配布した。

詳細は、http://www.nasva.go.jp/gaiyou/topics/2011/110928.html

運輸事業の安全に関するシンポジウム

木曜日, 9月 29th, 2011

国土交通省は、29日、運輸事業の安全に関するシンポジウムの開催要項を公表した。

11月28日月曜日に、東京都品川区のゆうぽうとホールで開催する。特別講演は、日本貨物鉄道株式会社専務取締役ロジスティクス本部長の村山洋一氏が「東日本大震災時の対応について」を、基調講演は、同志社大学政策学部教授の太田肇氏が「認めることで”やる気”を引きだす」を講演する。

その後のパネルディスカッションでは、タクシー・ハイヤーの日本交通と、フェリーのオーシャントランスが取り組みを紹介し、太田氏と、国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官の森雅人氏などが議論をする。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo10_hh_000023.html


大きな地図で見る

震災被災地を対象に運行管理の高度化に対する支援の二次募集

木曜日, 9月 29th, 2011

国土交通省は、29日、事故防止対策支援推進事業(運行管理の高度化に対する支援)の第2次募集を開始した。

東北運輸局管内と茨城県、千葉県の営業所に所属する車両を保有する自動車運送事業者に対して、デジタル式運行記録計、映像記録型ドライブレコーダーの取得を補助する。

1事業者あたり80万円が上限だが、申し込み状況に応じて、上限の引き下げの可能性がある。申請の受付期間は、10月31日月曜日から11月11日金曜日。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000061.html

二輪販売会社の取り組みを紹介、ホンダ

水曜日, 9月 28th, 2011

本田技研工業は、28日、二輪販売会社の交通安全の取り組みを公表した。

北海道ホンダ販売は、7月17日に「Hondaおもしろツーリング」を開催し、安全運転実技講習会も併催した。安全運転実技講習会では、道警白バイ隊による模範走行と講話が行われた他、教習所3校の指導員6人によるプログラムを実施した。

詳細は、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/sales/dream_sapporo.html

自動車整備士技能検定合格者を発表

水曜日, 9月 28th, 2011

国土交通省は、28日、2011年度自動車整備士技能検定合格者を発表した。

二級自動車シャシ整備士に13人が合格した。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha01_hh_000026.html

「事業用自動車に係る総合的安全対策検討委員会」を29日に開催

水曜日, 9月 28th, 2011

国土交通省は、28日、2011年度「事業用自動車に係る総合的安全対策検討委員会」の開催要項を公表した。

9月29日木曜日に、国土交通省で開催する。議題は、最新の交通事故発生状況等、「事業用自動車総合安全プラン2009」による講ずべき施策の進捗状況、関係団体の取組状況、地域における安全対策会議の開催状況など。

委員会の傍聴が可能。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha01_hh_000028.html

マツダ・アクセラ、DSCの標準装備を拡大

火曜日, 9月 27th, 2011

マツダは、27日、アクセラを一部改良、同日、販売を開始した。

スピン防止装置「DSC」を標準装備するグレードを拡大した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201109/110927a.html、商品紹介ページが、http://www.axela.mazda.co.jp/

トヨタ・アルファードとヴェルファイアにオートマチックハイビーム

火曜日, 9月 27th, 2011

トヨタ自動車は、27日、アルファードとヴェルファイアを一部改良、ガソリンエンジンモデルは11月1日に、ハイブリッドモデルは11月21日に販売を開始する。

安全装備では、新たに車両の上部から見たような映像を映し出すパノラミックビューモニターを全車にオプション設定した他、オートマチックハイビームを一部グレードにオプション設定した。

ハイブリッドには、スピン防止装置「VSC」、トラクションコントロール、ABS、電動パワーステアリングなどを統合マネジメントする「VDIM」を標準装備する。

詳細は、ニュースリリースが、http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/09/nt11_033.html、アルファードの商品紹介ページが、http://toyota.jp/alphard/、ヴェルファイアの商品紹介ページが、http://toyota.jp/vellfire/

大阪府に今年4度目の「交通死亡事故多発警報」発令

火曜日, 9月 27th, 2011

大阪府警察は、27日、「交通死亡事故多発警報」が発令されたことを公表した。

9月14日から24日までの11日間の死者数が15人で、秋の全国交通安全運動開始4日目の死者数が既に7人となったため、25日に大阪府交通対策協議会会長の大阪府知事が発令した。

大阪府に多発警報が出されるのは今年4回目。

詳細は、http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/keihou04_2_1.html

あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧更新、大阪府警

火曜日, 9月 27th, 2011

大阪府警察は、27日、あなたのまちの交通事故発生マップと交通事故発生状況一覧を更新した。

データが7月末現在に更新された。市区町村別交通事故発生マップは、全事故、こども・高齢者、歩行者・自転車のマップが、交通事故発生状況一覧は類型別と状態別・年齢層別一覧が公開されている。

詳細は、http://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/map/index.html

8月末の死者は5人減の111人、神奈川

火曜日, 9月 27th, 2011

神奈川県警察は、27日、8月末の「交通事故発生状況」を公表した。

8月末の死者は111人で、前年同期比5人の減少だった。負傷者数は30,129人で、7.2%の減少、事故件数は25,176件で、1,910件、7.6%の減少だった。

地域別では、横須賀三浦地区、県央・県西地区、高速道路などは増加、横浜市内、川崎市内、湘南西湘地区は減少だった。

詳細は、http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0234.htm

救急救命士国家試験(追加試験)の合格発表

火曜日, 9月 27th, 2011

厚生労働省は、27日、第34回救急救命士国家試験(追加試験)の合格者を発表した。

受験者数は9人で、合格者数は2人、合格率は22.2%だった。

詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001posa.html