Archive for 10月, 2011

危険予測トレーニング SCENE 16「夕暮れ時の市街地」、ホンダ

月曜日, 10月 31st, 2011

本田技研工業は、11日、危険予測トレーニング(KYT)SCENE 16「夕暮れ時の市街地」を公表した。

自転車で家路を急ぐ女子高生の立場で、歩行者や自動車がある交差点を通行する際の注意点を問うている。

詳細は、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/training/scene16.html

「JAFグランプリ 富士スプリントカップ2011」で同乗体験会、トヨタ・モビリタ

月曜日, 10月 31st, 2011

トヨタ自動車は、31日、「JAFグランプリ 富士スプリントカップ2011」で同乗体験会を開催すると発表した。

11月13日日曜日に、富士スピードウェイで開催される「JAFグランプリ 富士スプリントカップ2011」に併せて、モビリタの低ミュー路エリアで、アイスバーンおよび雪道を想定した走行の同乗体験を行う。

同乗体験は無料。

詳細は、http://www.toyota.co.jp/mobilitas/event/111031.html

横断中の歩行者が犠牲になる事故が連続発生、東京都

月曜日, 10月 31st, 2011

警視庁は、31日、二輪車交通安全情報特別号「バイク×歩行者(死亡)の事故が連続発生」、「事業用トラック(トレーラー)関与の死亡事故連続発生」、高齢者交通安全情報「歩行中の高齢者の交通死亡事故連続発生」を公表した。

二輪車は、21日金曜日に、中野区内で道路を横断中の80歳代の女性が自動二輪車と衝突し、22日土曜日には江戸川区内で、横断歩道を横断中の50歳代の男性が自動二輪車と衝突し、それぞれ死亡する事故が発生した。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/nirin/h23/nirin_h2310.pdf

事業用トラックは、21日金曜日に江東区で横断歩道を歩いていた歩行者がトレーラーと、23日日曜日に瑞穂町で道路を横断していた歩行者がトラックと横断し、死亡する事故が発生した。横断歩道を通行する際の注意点について、解説している。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/jigyo_shokugyo/h23/jyouhou_231024tr.pdf

高齢者は、21日金曜日に、あきる野市、中野区、千代田区で、道路や横断歩道を横断中の80歳代と70歳代の高齢歩行者が死亡する事故が発生した。

都内では、高齢者の死者は前年より11人増加の72人で、歩行中の死者は、4人増加の44人となっている。このうち、75歳以上が10人増加の30人となっている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/kourei/2011/no31_231024.pdf

『IATSS Review』Vol.36, No.2「東日本大震災復興に向けた提言」

月曜日, 10月 31st, 2011

公益財団法人国際交通安全学会(IATSS)は、31日、『IATSS Review』Vol.36, No.2を公表した。

特集は「東日本大震災復興に向けた提言―安全・安心な交通社会を創る」。久保田尚、林良嗣の各氏による「非常時の交通・地域マネジメント -しなやかマネジメントを目指して-」や、森本章倫氏の「都市の交通・環境インフラ復興に向けて」などの論文が掲載されている。

その他、石川幹子、森田朗、吉村秀實、林良嗣の各氏による座談会「東日本大震災復興:分野横断的な取り組みに向けて」が載せられている。

詳細は、http://www.iatss.or.jp/2011/10/vol36no1.html

事故防止対策支援推進事業(運行管理の高度化に対する支援)の2次募集の申請受付を終了

月曜日, 10月 31st, 2011

国土交通省は、31日、事故防止対策支援推進事業(運行管理の高度化に対する支援)第2次募集の申請受付を終了したと発表した。

申請は、31日月曜日から11月11日金曜日まで受け付ける予定だったが、多数の申請があったため、31日で申請の受付を終了した。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000062.html

関連記事:震災被災地を対象に運行管理の高度化に対する支援の二次募集

「使用過程車の保守管理に関する調査分析検討会」を設置、国交省

月曜日, 10月 31st, 2011

国土交通省は、31日、「使用過程車の保守管理に関する調査分析検討会」の開催要項を公表した。

自動車を長期にわたって使用するようになったことや、EVなどの普及を踏まえ、保守管理のあり方を検討する上で必要なデータを収集し、分析を行う。

委員には、学識経験者の他、独立行政法人交通安全環境研究所の自動車安全研究領域長や自動車検査独立行政法人の企画部長、軽自動車検査協会の業務部長、社団法人日本自動車整備振興会連合会の常務理事などが任命された。

第1回会合は、11月1日火曜日に開催する。会議は非公開だが、後日、議事概要が公表される。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000057.html

「モビ・レポ」スペシャルインタビュー、小塚崇彦×竹岡圭

金曜日, 10月 28th, 2011

トヨタ自動車は、28日、「モビ・レポ」スペシャルインタビューを公表した。

フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏とモータージャーナリストの竹岡圭氏が対談した。二人がモビリタのプログラムを体験した後、メンタル・コントロールやアスリートとしてのフィギュアスケート選手、そしてドライブについて語っている。

詳細は、http://www.toyota.co.jp/mobilitas/mobirepo/vol6/p1.html

国土技術政策総合研究所講演会で「ITS研究のマネジメントに関する一考察」

金曜日, 10月 28th, 2011

国土交通省国土技術政策総合研究所は、28日、講演会の開催要項を公表した。

12月1日木曜日に、東京都千代田区の日本教育会館一ツ橋ホールで開催する。

道路交通安全関連では、高度情報化研究センター長の上田敏氏が「ITS研究のマネジメントに関する一考察-1996年に返って、考えること- 」を講演する。

申込は、ファクシミリまたはホームページから申し込む。先着順で定員は800名。

詳細は、http://www.nilim.go.jp/lab/bbg/kouenkai/kouenkai2011/kouenkai2011.htm


大きな地図で見る

自転車と歩行者、自転車と車の衝突テスト映像を公開、JAF

金曜日, 10月 28th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、28日、自転車と歩行者、自転車と車の衝突テスト映像を公開した。

自転車と車の衝突テストでは、時速40kmの自動車と出会い頭の形態で衝突させ、自転車は15mはね飛ばされた。自転車に乗っていたダミー人形は、車のボンネットに乗り上げ、頭からフロントガラスに突っ込んだ。

自転車と歩行者の衝突テストでは、78kgダミー人形が乗った17kgの自転車を時速20kmで、78kgのダミー人形に背後から衝突させた。歩行者のダミーは、0.8秒後に1.5m押し出され路面に叩きつけられた。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_59.htm

『交通安全教育』11月号「高校生と交通安全教育」

金曜日, 10月 28th, 2011

財団法人日本交通安全教育普及協会は、28日、『交通安全教育』11月号の概要を公表した。

特集は、「高校生と交通安全教育~二輪車通学許可校への交通安全教育担当者研修を通して~」。日本交通安全教育普及協会主幹の亀田清人氏が執筆している。

詳細は、http://www.jatras.or.jp/gekkanshi.html

ヘッドライトに関する保安基準の一部改正

金曜日, 10月 28th, 2011

国土交通省は、28日、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」などの一部改正に関する情報を公表した。

ハイビーム(走行用前照灯)を自動で点灯する装置や配光可変型前照灯に関して、「手動でも制御ができ、かつ、自動制御を手動で解除することができること」や「自動で制御していることを運転手に表示すること」などの要件を定めた。また、放電管式のハイビーム(走行用前照灯)は、LEDとの併用を認め、放電管式のロービーム(すれ違い用前照灯)は、照度の上限を引き上げる。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000094.html

ホンダ・インサイトとフリード、VSAを全車に標準装備化

木曜日, 10月 27th, 2011

本田技研工業は、27日、「フリード」と「インサイト」を一部改良、フリードを10月28日に、インサイトを11月11日に販売を開始する。

安全面では、フリードは、スピン防止装置「VSA」を全車に標準装備し、2列目中央に3点式シートベルトを採用した。3列目は3人掛けから2人掛けに変更し、全席に3点式シートベルトが装備された。

インサイトは、スピン防止装置「VSA」を全車に標準装備した。

詳細は、フリードのニュースリリースが、http://www.honda.co.jp/news/2011/4111027-freed.html、フリードの商品紹介ページが、http://www.honda.co.jp/FREED/、インサイトのニュースリリースが、http://www.honda.co.jp/news/2011/4111027-insight.html、インサイトの商品紹介ページが、http://www.honda.co.jp/INSIGHT/

11車種が5つ星、Euro NCAP

木曜日, 10月 27th, 2011

Euro NCAPは、26日、12車種の衝突安全性能評価結果を公表した。

アウディ・Q3、BMW・1 シリーズ、シボレー・キャプティバ, フィアット・フリーモント、フォード・レンジャー、ヒュンダイ・ベロスター、メルセデス・ベンツ・M クラス、オペル/ヴォクスホール・アストラ、オペル/ヴォクスホール・ザフィーラ ツアラー、ランチア・テーマ、トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)の11車種は、最高評価の5つ星。ランチア・ボイジャーだけは4つ星だった。

詳細は、EuroNCAP Website

11月の北海道は、夕方の市街地で歩行者事故に注意

木曜日, 10月 27th, 2011

北海道警察は、27日、「交通死亡事故発生予想 交通事故DAS!」を公表した。

11月は、16時から18時の時間帯に、市街地での歩行者事故の多発が懸念される。また、スリップ事故の発生も予測される。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/jiko-das/jiko-das.html

タイヤを溝に落としたり、勢いよく縁石に乗り上げたことはありませんか? 、自工会

木曜日, 10月 27th, 2011

一般社団法人日本自動車工業会は、27日、リーフレット「タイヤを溝に落としたり、勢いよく縁石に乗り上げたことはありませんか? 」を公表した。

脱輪したり、縁石に乗り上げた場合、ポールジョイントが損傷しているおそれがある。そのような時や車両を長期間使用している場合は、整備工場で点検を受けることを薦めている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/user/balljoint/pdf/balljoint_02.pdf