Archive for 3月 8th, 2012

HEM-Netグラフ「AACNとドクターヘリを結ぶ救命救急医療システム」

木曜日, 3月 8th, 2012

特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)は、8日、『HEM-Netグラフ』2012年春号を公表した。

特集は「AACNとドクターヘリを結ぶ救命救急医療システムの開発に向けた実証実験の実施」。先進事故自動通報システム(Advanced Automatic Collision Notification:AACN)の実証実験の模様が紹介されている。

「ドクターヘリ最前線」は、国保直営総合病院君津中央病院。千葉県で2機目となるドクターヘリの運用に関して、救命救急センター・救急集中治療科部長のインタービューが掲載されている。

詳細は、http://www.hemnet.jp/databank/file/HEMNetglaf23.pdf

ポルトガル語版の交通安全ハンドブック、静岡県

木曜日, 3月 8th, 2012

静岡県は、8日、ポルトガル語版の交通安全ハンドブックを公表した。

道路標識の解説や、交差点の通行方法、事故を起こした際の措置、ブラジルの運転免許からの切り替え手続に付いて、ポルトガル語とふりがな付きの日本語で解説している。

詳細は、https://www2.pref.shizuoka.jp/all/file_download1030.nsf/pages/E601CC5130A3E583492579BB000E1925

自転車のルール知っていますか?、道警

木曜日, 3月 8th, 2012

北海道警察は、8日、ホームページ「自転車のルール知っていますか?」を公表した。

昨年の道内における自転車利用者の交通事故死者数は16人で、前年より5人増加し、全死者数190人の8.4%を占めた。夜間はライトを点灯することや信号を守ること、車道では道路左側を走ることなどを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/jitensya/jitensya-2.html

2月末の交通死亡事故等の特徴、東京都

木曜日, 3月 8th, 2012

警視庁は、8日、2月末の交通死亡事故等の特徴を公表した。

2月の死者数は10人で、前年より9人減少した。負傷者数は4,366人で、104人の増加、事故件数は3,805件で、23件の減少だった。

死者は、年齢層別では高齢者が最も多く38.1%、状態別では歩行中が最も多く、47.6%だった。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/jiko/jiko2.htm

年度末のホームページ更新、日本交通福祉協会

木曜日, 3月 8th, 2012

公益社団法人日本交通福祉協会は、8日、救命救急法講習会、情報誌・教材申込、交通安全ファミリー作文、交通安全教育グレースボール、助成事業報告の各ホームページを更新した。

救命救急法講習会は、日程が更新された。8月から来年2月に掛けて、25箇所で開催される。

詳細は、救命救急法講習会が、http://www.koutsufukushi.or.jp/course/index.html

情報誌・教材申込は、『アスカ21』が休刊となった。

詳細は、http://www.koutsufukushi.or.jp/application/index.html

交通安全ファミリー作文は、競輪振興法人である財団法人JKAより補助を受けて、2011年度に「交通安全ファミリー作文コンクール優秀作品集」(作文集)を製作し、全国の小中学校に配布したことを紹介している。

詳細は、http://www.koutsufukushi.or.jp/composition/index.html

交通安全教育グレースボールは、交通安全グレースボール大会・自転車免許講習会の模様が写真付きで紹介されている。

詳細は、http://www.koutsufukushi.or.jp/graceball/index.html

助成事業報告は、財団法人JKAからの補助による「交通安全ファミリー作文コンクール優秀作品集」(作文集)と、財団法人日本宝くじ協会からの補助による交通安全教育グレースボール用具の寄贈に関する情報が公表された。

詳細は、http://www.koutsufukushi.or.jp/report/index.html