Archive for 6月, 2012

ホンダ安全運転普及本部の海外での取り組み

金曜日, 6月 29th, 2012

本田技研工業は、29日、安全運転普及本部における海外での取り組みに関する情報を公表した。

ベトナムとタイにおける交通教育センターの活動、販売会社の活動、地域と連携した活動、教育機器・教材等の開発、広報・認知活動が紹介されている。

詳細は、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/global/

[リコール] KTM、ABS警告灯が赤色

金曜日, 6月 29th, 2012

国土交通省は、29日、KTM JAPANから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成23年10月21日から平成24年3月15日に製造された、690DUKE、990ADVENTURE、990SMT、990SMRの計3車種、計125台。ABSが搭載された車両において、赤色のABS警告灯が装備されている。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001110.html

昨年、都内の飲酒死亡事故10件のうち8件は二輪だった

金曜日, 6月 29th, 2012

警視庁は、29日、二輪車の交通事故に関する情報を更新した。

「Safety Riders!」では、事故防止のポイントが更新され、二輪車の特性や二輪ライダーの特性、走行前の日常点検の方法、ヘルメットのあご紐を適切に締めること、胸部プロテクターを着用すること、基本乗車姿勢などが掲載されている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/safety_riders.htm

二輪車の死亡事故統計では、都内・全国の交通事故死者構成率や発生月別・発生時間帯別・年齢層別・事故類型別の二輪車乗車中の交通事故死者数、二輪車乗車中の死亡事故における損傷主部位に関する情報が更新された。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/2rin_jiko.htm

飲酒運転の撲滅では、2011年の都内での飲酒運転による死亡事故は、前年より2件、2人多い、10件、10人が、そのうち、8件8人が原付を含む二輪車に乗車していたことを紹介し、8件のうち、5件は単独事故だったことから、通勤、通学でオートバイを利用している人は特に注意するよう、呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/nirin_insyu.htm

車内映像特集「後部座席でもシートベルトを締めましょう」自動車技術会

金曜日, 6月 29th, 2012

公益社団法人自動車技術会は、29日、「ドライブレコーダは見た! 車内映像特集 ~後部座席でもシートベルトを締めましょう~」を公表した。

自動車技術会の「ヒヤリハットデータベース」から、追突時のヒヤリハット事例を5件紹介する。前方映像に加えて車内映像もあることから、後席でのシートベルト着用の重要性を理解できる。

詳細は、http://www.jsae.or.jp/hiyari/1206/

今年度の「救急業務のあり方に関する検討会」が発足

金曜日, 6月 29th, 2012

総務省消防庁は、29日、2012年度の「救急業務のあり方に関する検討会」に関する情報を公表した。

第2回検討会は、7月5日木曜日に、東京都千代田区の三番町共用会議所で開催する。議題は、「今年度の検討内容」と「作業部会の設置について」など。主な検討事項として、「医療機関と連携を行う『ICT技術を活用した救急活動』について」や「傷病者の搬送及び傷病者の受入れに関する実施基準の運用状況について」、「救急業務に携わる職員の教育のあり方」などが予定されている。

詳細は、hhttp://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2406/240628_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

警視庁、6本の交通安全情報を公表

金曜日, 6月 29th, 2012

警視庁は、28日、事業主・職業運転者の交通安全情報「事業用トラック関与の死亡事故発生!」と「トラックによる巻き込み事故発生!」、飲酒関連交通安全情報「しない・させない飲酒運転」、高齢者交通安全情報「高齢ドライバーによる交通死亡事故発生!」と「高齢者の交通死亡事故発生!」、二輪車交通安全情報「二輪車の交通死亡事故発生!」を公表した。

「事業用トラック関与の死亡事故発生!」は、6月22日金曜日に大田区内の環状七号線で発生した、事業用トラックが車線変更するときに、後方から接近してきたオートバイと衝突した事故を紹介している。右左折時や進路変更時には確実に合図をすることや死角に入る二輪車に注意することなどを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/jigyo_shokugyo/h24/240625.pdf

「トラックによる巻き込み事故発生!」は、6月26日火曜日に板橋区内で発生した、事業用大型トラックが左折時に自転車を巻き込み、自転車を運転していた60歳代の男性が死亡した事故を紹介している。目視による安全確認を徹底することや、右左折時は安全な速度で走行することを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/jigyo_shokugyo/h24/240627.pdf

「しない・させない飲酒運転」は、過去3年のデータから、7月の飲酒交通事故の傾向を解説している。早朝4時から6時までの時間帯、深夜0時から2時までの時間帯の事故が多く、土曜日と日曜日に事故が多くなっている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/insyu/h24/h240625.pdf

「高齢ドライバーによる交通死亡事故発生!」は、6月23日土曜日に武蔵野市内で発生した70歳代の高齢者が運転するタクシーが歩行者と衝突し、歩行者が死亡した事故を紹介している。スピードの出し過ぎに注意することや、注意力が低下する夜間や体調不良時には運転を控えることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/kourei/2012/h240625-1.pdf

「高齢者の交通死亡事故発生!」は、6月21日木曜日に大田区内で発生した、右折中のトラックが横断歩道を横断していた歩行者と衝突し、60歳代の女性が死亡した事故を紹介している。信号を守ることや、横断歩道を渡ることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/kourei/2012/h240625-2.pdf

「二輪車の交通死亡事故発生!」は、6月22日金曜日に大田区内の環状七号線で発生した、トラックが車線変更するときに、後方から接近してきたオートバイと衝突し、オートバイを運転していた18際の男性が死亡した事故を紹介している。二輪の運転者に対して、安全な車両間隔を取ることや危険を予測した運転をすることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/nirin/h24/nirin_h240625.pdf

ホンダ、「危険予測トレーニング」と「地区普及ブロックの取り組み」

木曜日, 6月 28th, 2012

本田技研工業は、27日、ホームページ「危険予測トレーニング」、「地区普及ブロックの取り組み」を公表した。

危険予測トレーニング(KYT)SCENE 20「雨の日の歩道」では、小学生の女の子の立場で、雨の日の歩道を歩く際の注意点について、学べる。

「地区普及ブロック」は、同社の工場や本田技術研究所が所在する栃木、埼玉、浜松、鈴鹿、熊本で活動している。地区普及ブロックでの活動が紹介されている。埼玉地区では、狭山市交通指導員との協働による自転車安全教室の模様を紹介している。

詳細は、危険予測トレーニングが、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/training/、地区普及ブロックが、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/area/

ホンダ・エリシオン プレステージ、やっと全席に3点式シートベルトとヘッドレスト

木曜日, 6月 28th, 2012

本田技研工業は、28日、ミニバン「エリシオン プレステージ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、全席に3点式シートベルトとヘッドレストを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.honda.co.jp/news/2012/4120628-elysion.html、商品紹介ページが、http://www.honda.co.jp/ELYSION/

マツダ・ベリーサ、後席中央に3点式シートベルトとヘッドレスト

木曜日, 6月 28th, 2012

マツダは、28日、小型乗用車「ベリーサ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、後席中央席に3点式シートベルトとヘッドレストを装備し、前席と後席左右のヘッドレストを大型化した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201206/120628b.html、商品紹介ページが、http://www.verisa.mazda.co.jp/

高速道路での交通事故発生マップ、警視庁

木曜日, 6月 28th, 2012

警視庁は、28日、高速道路での交通事故発生マップを更新した。

6月19日に東名高速道路上り線で発生した、20歳代の男性が運転する普通貨物車がガードレールに衝突し、20歳代の運転者が車外放出し、死亡した事故が紹介されている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kousoku/osirase1.htm#titen

[リコール] クライスラー・ボイジャー、エアコンの水でエアバッグが誤作動

木曜日, 6月 28th, 2012

国土交通省は、28日、クライスラー日本と本田技研工業から、それぞれ安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

クライスラーは、平成20年2月1日から平成20年9月25日までに輸入されたグランドボイジャーの375台。エアバッグ制御ユニットにエアコンの排水ダクトから漏れた水が掛かり、制御ユニット内部がショートし、エアバッグ警告灯が点灯し、エアバックが誤作動するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001109.html

ホンダは、平成18年2月20日から平成23年8月6日に製造されたゼストの1,613台。車いす仕様車と車いす移動車において、テールゲートヒンジ取付部の強度が不足しているため、取付部が変形して、テールゲートに亀裂が生じ、テールゲートが閉まらなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001105.html

交通安全ファミリー作文コンクールは9月10日締切

木曜日, 6月 28th, 2012

内閣府共生社会政策統括官は、28日、「交通安全ファミリー作文コンクール」の募集要項を公表した。

家庭や学校などで、交通安全について考え、話し合った内容や実践例、身近な体験談などを募集する。字数は1,200字程度で、小学生は800字から1,200字程度で可。

9月10日月曜日までに電子メールまたは郵送で送付する。

小学生の部、中学生の部、一般(高校生以上)の部があり、それぞれ最優秀作には「内閣総理大臣賞」、優秀作には「内閣府特命担当大臣賞」、佳作には「内閣府政策統括官賞」が贈られる。最優秀作受賞者は、2013年1月16日水曜日に開催予定の交通安全国民運動中央大会で表彰される。

詳細は、http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/h24-sakubun/bosyu/index.html

マツダ・フレアワゴン、中・上位グレードに前席サイドエアバッグを標準装備

水曜日, 6月 27th, 2012

マツダは、26日、新型軽自動車「フレアワゴン」を発表、当日、販売を開始した。

中・上位グレードには、前席サイドエアバッグを標準装備した。カーテンエアバッグやスピン防止装置は装備されない。

フレアワゴンはスズキ・パレットのOEM供給。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201206/120626a.html、商品紹介ページが、http://www.flair-wagon.mazda.co.jp/

高速道路上で事故多発、福岡県

水曜日, 6月 27th, 2012

福岡県警察は、27日、ホームページ「高速道路上で事故多発」を公表した。

事故や故障などで、高速道路上に立っていた人が車両に撥ねられる事故が多発しているため、高速道路に入る前に車両や積み荷の点検をすることや、速度規制に注意すること、夜間はハイビームを使用することなどを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.fukuoka.jp/kotsu/kotsukikaku/kotsukikakuanzen/kousokujiko.html

北海道のチャイルドシート使用率は全国28位

水曜日, 6月 27th, 2012

北海道警察は、27日、ホームページ「シートベルト・チャイルドシート着用の徹底」を更新した。

チャイルドシート着用状況のデータが、最新の警察庁・JAF合同調査結果に更新された。道内のチャイルドシート着用率は55.5%で、全国平均の58.8%を下回り、全都道府県中28位だった。昨年より着用率が4%ポイント低下し、全国順位も20位から低下した。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/seat/seatbelt.html