Archive for 7月, 2012

『交通安全教育』8月号「自転車利用者の心理行動特性と安全教育について」

火曜日, 7月 31st, 2012

一般財団法人日本交通安全教育普及協会は、9日、『交通安全教育』8月号の概要を公表した。

特集は、「自転車利用者の心理行動特性と安全教育について」。帝塚山大学心理学部教授の蓮花一己氏が執筆した。

その他、自転車地域一体型プロジェクト2012「わくわく子ども自転車体験」や「家族を守ろう!セーフティーセミナー」のレポートが掲載されている。

詳細は、http://www.jatras.or.jp/gekkanshi.html

交通死亡事故発生マップを6月末現在に更新、愛知県

火曜日, 7月 31st, 2012

愛知県警察は、31日、6月末の交通死亡事故発生マップを公表した。

警察署管内別に、発生日時や場所、路線名、当事者の属性、現場の見取り図が掲載されている。

詳細は、http://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/map/index.html

[リコール] 三菱・MINICAB-MiEV、ブレーキ液漏れ

火曜日, 7月 31st, 2012

国土交通省は、31日、三菱ふそうトラック・バスと三菱自動車工業から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

三菱ふそうは、平成22年3月19日から平成24年6月28日に製造された、ふそうの1,653台。大型トラクターのブレーキバルブに不具合があり、ブレーキバルブの戻りが悪く、ブレーキを引き摺った状態になり、火災に至るおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001132.html

三菱自動車は、平成23年11月18日から平成24年2月1日に製造されたMINICAB-MiEVの1,518台。フロントブレーキホースにおいて、ABS車輪速センサー用電気配線とフロントブレーキホースの隙間が不足しているため、ブレーキホースが損傷し、ブレーキ液が漏れて、制動力が不足するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001131.html

キッズエンジニア 2012に参加、タカタ

月曜日, 7月 30th, 2012

タカタは、30日、「キッズエンジニア 2012」に参加することを公表した。

キッズエンジニア 2012は、8月3日土曜日と4日日曜日の両日、横浜市西区のパシフィック横浜で開催される。タカタは、ロールオーバーシミュレーターを出展する。ロールオーバー状態からの脱出シミュレーションを実施する。また、体重から事故時の荷重値をシミュレートできる衝撃体重計も出展する。

詳細は、http://www.takata.com/pdf/120803_JP.pdf

8月の北海道は居眠り事故とバイク事故が要注意

月曜日, 7月 30th, 2012

北海道警察は、30日、交通安全情報「8月は居眠り事故とバイク事故が要注意」を公表した。

8月は、郊外での正面衝突事故や車両の単独事故、バイク事故が多発する傾向にあるため、運転の前には十分な休養を取ることや、カーブでは確実に減速をすること、バイクの運転技術を過信しないこと、ツーリング仲間で安全確認をすることなどを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/koutuu/anzen_jyouho/anzen-jyouho-h240727.html

高速道路で緊急停車する場合は?、JAF

月曜日, 7月 30th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、30日、クルマ何でも質問箱:運転テクニック「高速道路で緊急停車する場合は?」を公表した。

高速道路上で緊急停車する場合は、(1)ハザードランプを点灯して路肩に寄せる、(2)発炎筒・停止表示器材を車両後方に置く、(3)ガードレールの外側などに避難する、(4)非常電話や携帯電話で救援依頼すること、を呼び掛けている。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/18.htm

新高速乗合バス制度について、国土交通省

月曜日, 7月 30th, 2012

国土交通省は、30日、「新高速乗合バス制度」に関する情報を公表した。

「バス事業のあり方検討会」最終報告と4月29日に発生した関越自動車道における高速ツアーバス事故を踏まえ、「新高速乗合バス制度」を定めた。基本方針としては、高速ツアーバスから新高速乗合バスへの早期の一本化を図るが、柔軟な供給量調整・価格設定を可能にする。また、安全確保の観点から、厳格な制度設計をするとしている。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000123.html

トヨタ86の安全運転講習会をモビリタで

金曜日, 7月 27th, 2012

トヨタ自動車は、27日、トヨタ86の安全運転講習会「ワクドキドライビングレッスン~トヨタ86で走ろう~」の開催要項を公表した。

9月9日日曜日に、静岡県駿東郡小山町のトヨタ・モビリタで開催する。86でモビリタのコースを走行する他、プロドライバーによるハイスピードランの同乗などを実施する。

募集人数は50名で、参加料は3,000円。

詳細は、http://gazoo.com/G-BLOG/mobilitas/627816/Article.aspx

高齢者の交通安全に関する「川柳」を募集、警視庁

金曜日, 7月 27th, 2012

警視庁は、27日、高齢者の交通安全に関する「川柳」の募集に関する情報を公表した。

高齢者の交通事故防止を題材とした交通安全に関する川柳で、自作・未発表のものを募集する。対象者は、都内在住・在勤・在学者。

応募用紙を印字し、警視庁本部に郵送、または自宅を管轄する警察署や交番に持参する。郵送の場合は、必要事項を記入したハガキでも可。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kourei/kourei_senryu.htm

ドラレコ映像の投稿を受付、全日本トラック協会

金曜日, 7月 27th, 2012

公益社団法人全日本トラック協会は、27日、ドライブレコーダーに記録されたトラックのヒヤリハット映像を募集することを公表した。

映像は、個人や会社名などが特定されないよう編集し、公表危険予知訓練(KYT)に活用、「WEB版ヒヤリハット集」を制作し、ホームページに公開する。

投稿方法は、電話で問い合わせる。

詳細は、http://www.jta.or.jp/kotsuanzen/anzen/drive_recorder.html

[リコール] 日産・プレサージュなど3車種、エンジン回転センサーが断線しエンスト

金曜日, 7月 27th, 2012

国土交通省は、27日、日産自動車から2件の安全関連のリコールの届出が、キジマから1件の自主改善の報告があったことを公表した。

日産の1件目は、平成14年12月26日から平成19年7月2日に製造されたプレサージュ、ムラーノ、ティアナの計3車種、計96,843台。エンジン制御ユニットのエンジン回転センサーに不具合があり、高負荷時にセンサーが断線することがある。フェールセーフが働かず、エンストし、再始動に時間が掛かるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001129.html

日産の2件目は、平成17年12月6日から平成22年9月28日に製造されたシビリアンとOEMのいすゞ・ジャーニーの計2車種、計3,571台。冷却装置の導風板の強度が不足しているため、導風板の一部が脱落するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001130.html

キジマは、平成24年4月7日から平成24年4月27日に出荷されたヘプコ&ベッカー社製ボックス装着用の専用取付ステー32個。ボックスの固定方法が不適切なため、ボックスのキーシリンダーに応力が集中、キーシリンダーが破断し、ボックスの固定が不安定になり、ホックスが脱落するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001128.html

岡山道高梁SAにガソリンスタンドが復活

金曜日, 7月 27th, 2012

西日本高速道路(NEXCO西日本)は、25日、岡山自動車道高梁サービスエリア上下線にガソリンスタンドが復活することを公表した。

上り線(岡山方面)は8月28日火曜日8時に、下り線(米子方面)は2012年秋頃に開設する。上り線は8時から22時まで、下り線は7時から22時まで営業する。営業形態はセルフ式。

詳細は、http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h24/0725b/

ワイヤーロープ式防護柵を対面走行区間約1.6Kmに試行導入、NEXCO東日本

金曜日, 7月 27th, 2012

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、26日、ワイヤーロープ式防護柵を試行導入することを公表した。

試験導入されるのは、11月10日土曜日に開通する、道央自動車道大沼公園インターチェンジから森インターチェンジ間の一部の区間、約1.6Km。対面通行区間では、車線逸脱対策として、注意喚起溝工(ランブルストリップス)を設置するとともに、ワイヤーロープ式防護柵を導入する。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h24/0726/

8月の北海道は、飲酒を伴う事故が多い

金曜日, 7月 27th, 2012

北海道警察は、26日、8月の過去5か年の交通死亡事故実態を公表した。

8月の北海道は、14時から16時の時間帯に市街地交差点で人対車両事故が、12時から18時に非市街地カーブで正面衝突・車両単独事故が多発している。飲酒を伴う事故も多い。

詳細は、http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/statis/jiko/jiko-taihi/jiko-taihi.html

北海道でツーリング事故連続発生

金曜日, 7月 27th, 2012

北海道警察は、26日、交通安全情報「ツーリング事故連続発生!」を公表した。

7月22日日曜日に、1件の死亡事故と、3件の重傷事故が発生した。死亡したのは、自動二輪単独事故で、40歳の女性ライダー。

詳細は、