[リコール] スズキ・エスクードの補機類が作動しなくなる

国土交通省は、27日、スズキと古河ユニックから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

スズキは、平成20年6月2日から平成22年10月14日に製造されたエスクードの 7,517台。補機類駆動ベルトに不具合があり、補機類が作動しなくなり、警告灯が点灯し、パワステ機能が停止し、ハンドル操舵力が重たくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000766.html

古河ユニックは、平成17年9月2日から平成21年9月18日に製造されたいすゞ・フォワードの562台。駐車ブレーキケーブルがクロスメンバや架装ボルトに接触し、駐車ブレーキケーブルの外装が損傷し、駐車ブレーキが作動しなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000768.html

Tags: , ,

Leave a Reply