[リコール] 日野・スカニアとマツダ・アテンザ

国土交通省は、31日、日野自動車とマツダから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

日野は、平成18年1月26日から平成21年2月18日に製造された日野スカニアの151 台。ブレーキキャリパーに不具合があり、パッドとディスクの隙間が徐々に狭くなって、ブレーキ引き摺りが発生し、発煙するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000798.html

マツダは、平成20年1月8日から平成20年2月12日に製造されたアテンザの1,183台。2.5Lエンジン搭載車の原動機において、ピストンクリップが変形し、クリップが外れて、異音がし、ピストン、コネクティングロッドが破損、エンジンが破損し、オイルが漏れて、火災に至るおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000796.html

Tags: , ,

Leave a Reply