チャイルドシートの使用率は58.8%

警察庁と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、13日、チャイルドシート使用状況調査結果を公表した。

4月20日金曜日から30日月曜日に、全国100ヵ所で12,941人を調査した。チャイルドシートの使用率は58.8%で、前年より1.8%増加した。年齢層別では、1歳から4歳、5歳は着用率が向上したが、1歳未満は80.4%から77.6%に悪化した。

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡の8地域では、479台を対象に、チャイルドシート取付け状況も調査した。正しく取り付けられていたのは、乳児用シートが45.7%、幼児用シートが35.0%に過ぎなかった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_10.htm

Tags: , , ,

Leave a Reply