「自動車整備技術の高度化検討会」報告書を取りまとめ

国土交通省は、3日、「自動車整備技術の高度化検討会」の報告書を取りまとめたことを公表した。

自動車の装置の作動状態を外部から接続して診断する外部故障診断装置であるスキャンツールの標準仕様や活用促進策などが盛り込まれている。乗用車用の汎用スキャンツールについては標準仕様が定められ、ディーゼル商用車についても、スキャンツール開発に必要な情報をメーカーから提供するためのガイドラインを策定した。

さらに、整備業界団体において、自動車整備士向けの汎用スキャンツール基礎研修を実施する。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000062.html

Tags: ,

Leave a Reply