第3回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要など

警察庁は、26日、第3回「一定の病気等に係る運転免許制度の在り方に関する有識者検討会」の議事概要などを公表した。

公表されたのは、会議次第と名簿、配布資料、参考資料。

配付資料は、資料1「一定の症状を有する者を的確に把握するための方策に関する論点(自己申告以外の把握方法について)」、資料2「欧州・アジア・オセアニア等における医師の通報義務 に係る規定の概要等(未定稿)」、資料3「 英国における医師の通報ガイドライン(未定稿)」、資料4「米国・カナダの各州における医師の通報義務及び免責一覧(未定稿)」、資料5「米国・カナダの各州における医師の通報義務及び免責 に係る規定の概要等(未定稿)」、資料6「米国・カナダの各州における医師による任意の通報及び免責 に係る規定の概要(未定稿)」、資料7「米国における医師の通報ガイドライン(未定稿)」、資料8「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(抜粋)」が公表された。

詳細は、会議次第が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/sidai.pdf、名簿が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/meibo.pdf、配布資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/siryo.pdf、参考資料が、http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/3/sankosiryo.pdf

Tags: ,

Leave a Reply