都内で高齢ドライバーの交通死亡事故発生

警視庁は、9日、高齢者交通安全情報「高齢ドライバーの交通死亡事故発生!」を公表した。

8月6日月曜日に大田区内で、交差点を直進中の軽貨物自動車と、右折中の大型トラックが衝突し、軽貨物自動車を運転していた60歳代の高齢者が死亡した。警視庁では、信号を遵守することや、交差点では安全確認を行うことを、高齢者には免許の返納を考えることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/kourei/2012/h240807.pdf

Tags: ,

Leave a Reply