執筆者紹介

氏名
上田啓史(ウエダヒロフミ)

メールアドレス
webmaster[@]seatbelt.net

現職
財団法人行政管理研究センター 研究員 (2008/01~)

職歴
札幌大学法学部 非常勤講師 (2008/12)
行政改革推進本部事務局 非常勤職員 (2007/07~2007/12)

学歴
早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得満期退学(2010/03)
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了(2001/03)
早稲田大学社会科学部社会科学科卒業(1999/03)

指導教授
大学院・縣公一郎教授
学部・上沼正明教授

専攻・専門
行政学/政策学 行政改革・公務員人事・独立行政法人 交通安全政策

所属学会
日本行政学会(2003年5月~)
早稲田政治学会(2003年10月~)
国際CIO学会(2006年1月~)
日本公共政策学会(2009年6月~)

修士論文
「省庁再編と交通安全政策の変化-認識共同体理論の視座から-」、早稲田大学大学院政治学研究科、2001年

著書(共著)
(2007)「中央府省CIO」須藤修・小尾敏夫・工藤裕子・後藤玲子編著『CIO学 -IT経営戦略の未来-』東京大学出版会、pp.183-186所収
(2007)「テクノロジーと行政 -情報通信技術とイノベーション-」藤井浩司・縣公一郎編『コレーク行政学』成文堂、pp.71-94所収

学術論文
(2006)「公務員の『キャリア』研究序論 -問題認識と理論枠組みの構築-」『早稲田政治公法研究』第81号、pp.257-295
(2005)「交通安全政策における中央省庁再編 -組織論の視角から-」『早稲田政治公法研究』第78号、pp.1-42
(2004)「行政CIOの研究 -専門能力と機能、組織上の地位-」『早稲田政治公法研究』第77号、pp.55-93
(2004)「消防・救急に関する課題と展望 -その任務と組織-」『早稲田政治公法研究』第75号、pp.237-268
(2003)「救急救命士制度改正の政策形成過程分析」『早稲田政治公法研究』第74号、pp.265-306

学会・研究会発表
2004年7月23日
「医療安全政策への視角」
早稲田大学総合研究機構・未来医療政策研究所・研究報告会
於・早稲田大学国際会議場

2003年7月25日
「救急救命士制度の改革とメディカルコントロール体制の整備」
早稲田大学総合研究機構・未来医療政策研究所・研究報告会
於・早稲田大学国際会議場

受賞
財団法人日本交通安全教育普及協会主催 第8回“交通事故死半減をめざして”をテーマとする「私の提言」佳作受賞(平成11年)
財団法人日本交通安全教育普及協会主催 第7回“交通事故死半減をめざして”をテーマとする「私の提言」佳作受賞(平成10年)

このホームページ作成の動機

大学院修士課程で研究した成果を、実行に移すため。目標は、交通安全政策を推進する強力な「認識共同体」を形成すること。まずは、交通安全政策に関する情報と、関心がある人が集まるポータルサイトを目指す。

交通安全という幅広い領域に関係する政策課題に対応するには、専門家が情報と目標を共有することが大切。このホームページが、その舞台になるようにしたいと考えている。

Comments are closed.