2009年の記事

  • 2009年12月
  • 「ブースターシート11機種は「推奨せず」、米国IIHS」、「高齢運転者等専用駐車区間制度は、来年4月19日施行」、「年末年始と冬本番に備えてクルマの点検を、JAF」

  • 2009年11月
  • 「米国トヨタ、フロアマットを自主改善」、「EuroNCAP、12車種のNCAP結果を公表」、「後席シートベルト着用率の伸びが鈍化、警察庁・JAF調査」

  • 2009年10月
  • 「インサイト、プリウスとレガシィに負ける、自動車アセスメント」、「意見聴取を希望する交通事故被害者等団体の募集」、「映像記録型ドライブレコーダ活用手順書」

  • 2009年9月
  • 「トヨタ・レクサスの運転席フロアマットが米国でリコールへ」、「大型トレーラーなどの安全運転の更なる徹底のお願い、首都高」、「事故発生時における被害者等の救護措置の徹底を要請、国交省」

  • 2009年8月
  • 「トヨタと日野、運行管理用アルコール・インターロック装置を開発」、「10月1日から高速道路等での車間距離保持義務違反が罰則強化」、「トヨタ・プリウスとホンダ・インサイト、スバル・レガシー、EuroNCAPでも高評価」

  • 2009年7月
  • 「Choose ESC! キャンペーンを開始、JAF」、「オール シート セーフティ作戦、静岡県」、「バスのシートベルト設置を適切に検査を、国交省」

  • 2009年6月
  • 「二輪車の運転特性を持つ三輪車を二輪車扱いに、警察庁」、「自動車運送事業に係る交通事故要因分析報告書」、「貸切バス事業者の安全性を評価するのは日本バス協会」

  • 2009年5月
  • 「ゴールデンウイークの死者は減少も、行楽客の死亡は増える」、「交通安全白書、交通事故死者数半減を目指して」、「ホンダ、二輪車の被視認性を向上させるLONG灯火器システムが自動車技術会賞」

  • 2009年4月
  • 「自動車アセスメントグランプリは、トヨタ・ヴェルファイア/アルファード」、「春の全国交通安全運動期間中の死者数は108人」、「チャイルドシートアセスメント、5製品の成績は」

  • 2009年3月
  • 「交通死亡事故多発警報発令中、静岡県」、「ナビが集めた急ブレーキ多発個所地点対策の結果、ホンダ」、「ルーフの強度評価を開始、米国IIHS」

  • 2009年2月
  • 「駐車禁止除外を高齢者に認める、道交法改正」、「プリクラッシュセーフティシステムを進化、トヨタ」、「歩行者死者が34年ぶりに最多、警察庁」

  • 2009年1月
  • 「今後10年間を目途に更に交通事故死者数を半減、麻生首相」、「2008年中の交通事故死者数について、警察庁」、「見落とすな 右からの歩行者 左からの車、静岡県警」

    Comments are closed.