7月末の交通事故統計、警察庁

8月 13th, 2012

警察庁は、13日、7月末の交通事故統計を公表した。

7月中の死者数は344人で、前年比10人、2.8%の減少だった。負傷者数は69,140人で、4,203人、5.7%の減少、事故件数は55,836件で、3,348 件、5.7%の減少だった。

7月末の死者数は2,278人で、188人、7.6%の減少、負傷者数は457,002人で、19,484人、4.1%の減少、事故件数は369,638件で、17,826件、4.6%の減少だった。

詳細は、http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001099423(政府統計の総合窓口)。

福岡県で歩行者と運転者向け運動を展開

8月 10th, 2012

福岡県警察は、10日、歩行者の「止まって、見て、待って渡る」運動と、運転者の「よく見る、早く見つける」運動に関する情報を公表した。

歩行者の「止まって、見て、待って渡る」運動は、高齢者の死亡事故の多くが、道路横断中に発生しているが、その多くはドライバーが歩行者を見えていなかったり、見ていなかったりしたため、発見の遅れが原因とされる。高齢者には、道路を横断する際には、止まり、よく見て、待って渡ることと、目立つ服装をすることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.fukuoka.jp/kotsu/kotsukikaku/kotsukikakuanzen/hokousya.html

運転者の「よく見る、早く見つける」運動は、交通死亡事故の多くが、脇見運転や漫然運転であることや、夕暮れや夜間に、歩行者の見落としによる事故が多発しているため、よく見る、早く見つける、素早く反応することを呼び掛けている。

詳細は、http://www.police.pref.fukuoka.jp/kotsu/kotsukikaku/kotsukikakuanzen/untensya.html

つくば「ちびっ子博士2012」で衝突実験車両展示、JARI

8月 10th, 2012

一般財団法人日本自動車研究所(JARI)は、10日、「ちびっ子博士2012」の開催報告を公表した。

7月30日月曜日から8月3日金曜日までの5日間、通常は公開していない「JARI PRコーナー」を開放し、頭部保護帽【abonet+JARI】や、4月の一般公開で実施した車対自転車の衝突実験で使用した車両を展示した。

来場した親子は、安全な自転車の乗り方を話し合っていたという。

詳細は、http://www.jari.or.jp/event/67325/

東京スマートドライバーは5周年

8月 10th, 2012

首都高速道路がスポンサードする東京スマートドライバーは、9日、同活動が5周年を迎えたことを公表した。

「東京スマートドライバー」は、首都高の交通事故を減らす市民主体型プロジェクトとして、2007年8月9日に発足した。5年前と比較すると、首都高によるハード対策とあいまって、約1,000件の交通事故を減らすことができたとしている。

詳細は、http://www.smartdriver.jp/topics/863

ホンダ・セーフティスクールの日程

8月 10th, 2012

本田技研工業は、10日、10月から来年3月までのセーフティスクールの日程を公表した。

全国7箇所の交通教育センターで開催する、四輪、二輪、親子バイクの各スクールの日程と会場、料金が公表された。

詳細は、http://www.honda.co.jp/safetyinfo/center/

大型路線バス「エルガハイブリッド」を発売、いすゞ

8月 9th, 2012

いすゞ自動車は、9日、大型路線バス「エルガハイブリッド」を発表、同日、販売を開始した。

7月から適用されているシートとシートベルトに関する保安基準に適合した。また、新ワンマンバス構造要件にも適合した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.isuzu.co.jp/press/2012/8_9bus.html、商品紹介ページが、http://www.isuzu.co.jp/product/bus/erga_hb/

スズキ・ランディも2列目・3列目中央席に3点式シートベルト

8月 9th, 2012

スズキは、9日、ミニバン「ランディ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連の変更は、2列目と3列目中央席に3点式シートベルトを装備し、2列目左右席にISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカーを装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0809/index.html、商品紹介ページが、http://www.suzuki.co.jp/car/landy/

第9次「東京都交通安全計画」

8月 9th, 2012

東京都は、9日、第9次「東京都交通安全計画」を公表した。

計画の目標として、2015年までに年間の24時間交通事故死者数を150人を下回ることを掲げた。また、高齢者、二輪車、自転車、飲酒運転の4点を重点課題とした。

詳細は、http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/11_keikaku.html

二輪車安全運転全国大会、団体優勝は東京都

8月 9th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、9日、第45回「二輪車安全運転全国大会」の開催結果を公表した。

8月4日土曜日と5日日曜日の2日間、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催され、187人が参加した。団体優勝したのは東京都チームで、2位は埼玉県、3位は千葉県だった。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-217.html

都内で高齢ドライバーの交通死亡事故発生

8月 9th, 2012

警視庁は、9日、高齢者交通安全情報「高齢ドライバーの交通死亡事故発生!」を公表した。

8月6日月曜日に大田区内で、交差点を直進中の軽貨物自動車と、右折中の大型トラックが衝突し、軽貨物自動車を運転していた60歳代の高齢者が死亡した。警視庁では、信号を遵守することや、交差点では安全確認を行うことを、高齢者には免許の返納を考えることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kotu_jyoho/pdf/kourei/2012/h240807.pdf

[リコール] 三菱・RVRなど、エアコンONの微速域でブレーキ距離が伸びる

8月 9th, 2012

国土交通省は、9日、三菱自動車工業から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成23年10月3日から平成24年8月6日に製造されたギャラン、RVR、デリカの計3車種、計11,692台。エンジンECUのプログラムに不具合があり、エアコンを作動させた状態で、アクセルを踏まずに車両を移動させた場合、ブレーキ倍力装置の負圧が不足し、ブレーキ距離が伸びるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001144.html

歩行者の死者が4%増加、2010年の米国

8月 8th, 2012

米国運輸省道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration: NHTSA)は、6日、2010年の歩行者事故の状況を公表した。

2010年に、前年より171人多い4,280人の歩行者が死亡した。交通事故死者全体の13%を占め、歩行者死亡事故の73%は都市部で発生した。80%近くが交差点以外で発生しており、約90%が晴天時に発生していた。また、68%が夜間に発生した。

詳細は、NHTSA Website

静岡県の交通年鑑

8月 8th, 2012

静岡県警察は、8日、2011年の「交通年鑑」を公表した。

交通概況や全国の交通事故に加えて、静岡県の交通事故の状況、交通指導取締り、交通規制・交通安全施設、運転免許・行政処分等、交通安全管理者等、交通安全教育、交通安全運動等、自動車安全運転センター業務などのデータが公表されている。

詳細は、http://koutukikakuka.police.pref.shizuoka.jp/m/newinfo/nenkan230/newpage1.html

二輪車交通安全教室の開催スケジュール、警視庁

8月 8th, 2012

警視庁は、8日、二輪車交通安全教室の実施要項を公表した。

「初級クラス」、「レディース」、「一般」、「会社等」の各クラスが開催される。「初級クラス」は毎月第2土曜日と第4土曜日、「レディース」は毎月第4土曜日、「一般」は毎月第1日曜日と第3日曜日、「会社等」は毎月第4金曜日に開催する。

開催場所は、世田谷区喜多見の交通安全教育センター。参加費は無料だが、傷害保険料200円が必要。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/nirin/anzen.htm

7月末の交通死亡事故等の特徴、東京都

8月 8th, 2012

警視庁は、8日、7月末の交通死亡事故等の特徴を公表した。

7月中の死者数は13人で、前年より4人少なかった。負傷者数は4,744人で、457人の減少、事故件数は4,076件で、480件の減少だった。

死者は、年齢別では高齢者が最も多く、状態別では歩行中が最も多かった。

詳細は、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/jiko/jiko2.htm