Posts Tagged ‘マツダ’

マツダ・ベリーサ、後席中央に3点式シートベルトとヘッドレスト

木曜日, 6月 28th, 2012

マツダは、28日、小型乗用車「ベリーサ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、後席中央席に3点式シートベルトとヘッドレストを装備し、前席と後席左右のヘッドレストを大型化した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201206/120628b.html、商品紹介ページが、http://www.verisa.mazda.co.jp/

マツダ・フレアワゴン、中・上位グレードに前席サイドエアバッグを標準装備

水曜日, 6月 27th, 2012

マツダは、26日、新型軽自動車「フレアワゴン」を発表、当日、販売を開始した。

中・上位グレードには、前席サイドエアバッグを標準装備した。カーテンエアバッグやスピン防止装置は装備されない。

フレアワゴンはスズキ・パレットのOEM供給。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201206/120626a.html、商品紹介ページが、http://www.flair-wagon.mazda.co.jp/

マツダ、デミオとプレマシーの安全性向上

火曜日, 4月 3rd, 2012

マツダは、3日、小型乗用車「デミオ」とミニバン「プレマシー」を一部改良、同日、販売を開始した。

デミオは、全車に後席中央3点式シートベルトを標準装備した。プレマシーは、一部グレードで、前席サイドエアバックと3列カーテンエアバックを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201204/120403a.html、デミオの商品紹介ページが、http://www.demio.mazda.co.jp/、プレマシーの商品紹介ページが、http://www.premacy.mazda.co.jp/

マツダ・CX-5、スマート・シティ・ブレーキ・サポートを幅広く設定

金曜日, 2月 17th, 2012

マツダは、16日、クロスオーバーSUV「CX-5」を発表、同日、販売を開始した。

前席サイドエアバッグと前後席カーテンエアバッグ、スピン防止装置「DSC」を全車に標準装備した。アクティブ・フロント・ライティングシステムは、最上位グレードで標準装備、上・中級グレードでオプション設定した。

新開発の、低速での追突を回避する「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」は、最上級グレードで標準装備、上・中級グレードにはオプション設定した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201202/120216a.html、商品紹介ページが、http://www.cx-5.mazda.co.jp/

今春発売のマツダ・CX-5に低速での追突事故回避装置

月曜日, 2月 13th, 2012

マツダは、13日、先進安全技術「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」を発表した。

スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)は、約4~30km/hの速度で走行中に、レーザーセンサーで先行車両や障害物などを検知し、衝突の危険性が高いと判断された場合は、ブレーキの遊びを詰め、ドライバーによる素早い制動を可能にする。ドライバーがブレーキを踏まない場合は、自動でブレーキを掛け、エンジンの出力を制限する。

また、レーザーセンターで前方に障害物を検知している際に、必要以上にアクセルが踏み込まれた場合、警告音やメーター表示で注意を喚起するとともに、エンジンの出力を絞る。

スマート・シティ・ブレーキ・サポートは、今春発売予定のクロスオーバーSUV「CX-5」に搭載する。

詳細は、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2012/201202/120213a.html

[リコール] 三菱・RVR、電気配線に不具合がありハンドル操舵力が増大

金曜日, 11月 11th, 2011

国土交通省は、10日、三菱自動車工業とマツダから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

三菱は、平成22年2月8日から平成23年8月9日に製造されたRVRの17,613台。電動パワーステアリング用電気配線に不具合があり、走行中の振動によってコネクタ端子が導通不良となり、パワーアシストが停止し、ハンドル操舵力が増大するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000939.html

マツダは、平成22年8月3日から平成23年8月22日に製造されたボンゴと、OEMの日産・バネット、三菱・デリカの計3車種、計15,080台。アクセルペダルの強度が不足しているため、ペダルアームに横方向に大きな力が加わると、アームに亀裂が入り、アームが折損し走行できなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000942.html

マツダ・アクセラ、DSCの標準装備を拡大

火曜日, 9月 27th, 2011

マツダは、27日、アクセラを一部改良、同日、販売を開始した。

スピン防止装置「DSC」を標準装備するグレードを拡大した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201109/110927a.html、商品紹介ページが、http://www.axela.mazda.co.jp/

マツダ「リアビークルモニタリングシステム」がユーロNCAPアドバンスド賞を受賞

木曜日, 8月 25th, 2011

マツダは、25日、「リアビークルモニタリングシステム」がユーロNCAPアドバンスド賞を受賞すると発表した。

「リアビークルモニタリングシステム」は、60km/h以上で、リアバンパーに設置されたセンサーが隣の車線を走行する車両を検知し、ドアミラーの鏡面に内蔵したインジケーターを点灯、インジケーターが点灯した方向にウインカーを操作すると、インジケーターが点滅、音声で警告を発する技術。

欧州市場では、Mazda6、Mazda3、マツダ CX-7に搭載され、「マツダ CX-5」にも搭載される予定。日本市場では、アテンザやCX-7に搭載されている。

詳細は、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201108/110825a.html

マツダ・デミオ、後席中央席を3点式シートベルトに

木曜日, 6月 30th, 2011

マツダは、30日、小型自動車「デミオ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、新たに後席中央席3点式シートベルトと、ヘッドレストを全車標準装備した。また、新設定したグレードである「13-SKYACTIV」には、スピン防止装置「DSC」とブレーキアシストを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201106/110630b.html、商品紹介ページが、http://www.demio.mazda.co.jp/

マツダ・タイタン、新規規制に対応

木曜日, 6月 16th, 2011

マツダは、16日、小型トラック「タイタン」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全面では、フロントアンダーランプロテクション(FUP)規制と後部大型反射器規制に対応した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201106/110616b.html、商品紹介ページが、http://www.titan.mazda.co.jp/

[リコール] マツダ・アクセラ、ワイパーが動かなくなる

水曜日, 6月 15th, 2011

国土交通省は、15日、マツダから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成20年1月7日から平成21年3月31日に製造されたアクセラの19,916台。フロントワイパーモーターのアースターミナルに不具合があり、フロントワイパ ーが作動しなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000841.html

マツダ・デミオ、後席中央席に3点式シートベルトとヘッドレスト

木曜日, 6月 9th, 2011

マツダは、9日、「デミオ」を一部改良、30日に販売を開始する。

新開発の直噴1.3Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」を搭載したグレードは、スピン防止装置「DSC」を標準装備した。

また、後席中央席に3点式シートベルトとヘッドレストを一部グレードで標準装備、13-SKYACTIVなど一部グレードにオプション装備した。

詳細は、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201106/110609a.html

[リコール] 日野・スカニアとマツダ・アテンザ

木曜日, 3月 31st, 2011

国土交通省は、31日、日野自動車とマツダから安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

日野は、平成18年1月26日から平成21年2月18日に製造された日野スカニアの151 台。ブレーキキャリパーに不具合があり、パッドとディスクの隙間が徐々に狭くなって、ブレーキ引き摺りが発生し、発煙するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000798.html

マツダは、平成20年1月8日から平成20年2月12日に製造されたアテンザの1,183台。2.5Lエンジン搭載車の原動機において、ピストンクリップが変形し、クリップが外れて、異音がし、ピストン、コネクティングロッドが破損、エンジンが破損し、オイルが漏れて、火災に至るおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000796.html

マツダ・デミオの側面衝突はacceptable、IIHS

金曜日, 1月 7th, 2011

米国The Insurance Institute for Highway Safety(IIHS)は、7日、Mazda 2(マツダ・デミオ)の衝突安全性能評価結果を公表した。

前面オフセット衝突とルーフ強度試験は、goodだったが、側面衝突試験はacceptableだった。

詳細は、http://www.iihs.org/ratings/ratingsbyseries.aspx?id=717

マツダ・ビアンテ、視界関連の装備を最上級グレードに標準装備へ

木曜日, 12月 2nd, 2010

マツダは、2日、ミニバン「ビアンテ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、夜間や雨天時の視界を確保する、オートライトシステムとフロントレインセンサーワイパー、、フロントガラスとドアミラーの撥水機能を含む「コンフォートパッケージ」を最上級グレードに標準装備した。その他のグレードではセットオプション設定のまま。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2010/201012/101202a.html、商品紹介ページが、http://www.biante.mazda.co.jp/