Posts Tagged ‘ロードサービス’

お盆休みの出動件数は減少、JAFのロードサービス

金曜日, 8月 17th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、17日、お盆期間中のロードサービス件数(速報値)を公表した。

8月11日から15日までの期間中、一般道路への出動は41,234件で、6.1%の減少、高速道路への出動は3,051件で、12.8%の減少だった。全体では6.6%減少した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_28.htm

JAFの出動件数は増加、GW

火曜日, 5月 8th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、8日、ロードサービス件数(速報値)を公表した。

4月28日から5月6日までの期間中、一般道路への出動は64,683件で、4.6%の増加、高速道路への出動は4,063件で、6.3%の減少だった。全体では3.9%増加した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_07.htm

年末年始は北海道・東北エリアでJAFロードサービス出動が増加

金曜日, 1月 13th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、13日、年末年始のロードサービス実施状況を公表した。

昨年12月30日から1月3日までの5日間の、出動件数は4万4,570件で、前年よりも4,658件、9.5%減少した。しかし、降雪の影響で、北海道は前年比41.3%増になり、東北地方も9.9%増加した。

出動理由は、一般道路はバッテリー上がりが最も多く、高速道路ではタイヤのパンクが最も多く、次いで燃料切れだった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_75.htm

全国ロードサービス競技大会を開催、JAF

木曜日, 11月 24th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、24日、「第12回全国ロードサービス競技大会」の開催結果を公表した。

11月21日月曜日と22日火曜日の2日間、JAF中央研修センター(東京都多摩市)と町田ドライヴィングスクール(東京都町田市)で開催した。地区予選などで選抜された40名が参加し、安全対策、接客、救援技術、危機管理要領などを競った。

優勝は北海道本部、準優勝は東北本部、3位は関西本部だった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_67.htm

お盆期間中のJAFロードサービスは高速道路への出動が大幅増加

木曜日, 8月 25th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、25日、お盆期間のロードサービス実施件数を公表した。

8月12日から16日の5日間に、1,349件、2.9%増加の48,153件出動した。高速道路では、364件、11.4%増加し、特に東北地方の高速道路は、42.6%増加した。

一般道路では、過放電バッテリーでの出動が最も多く、高速道路ではバースト、エア圧不足含むタイヤのパンクでの出動が最も多かった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_48.htm

スマートフォン専用のJAFロードサービス依頼画面

金曜日, 8月 19th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟は、19日、スマートフォン専用のロードサービス依頼画面を開設したと発表した。

スマートフォン専用サイトからメールで救援を依頼できる。GPS対応機種では、現在地情報を簡単に通報できる。

対応機種は、iPhone / iPadは、iOS 3.1~4.3以上、Androidは、AndroidOS 1.6~2.3以上。

詳細は、ニュースリリースが、http://jafevent.jp/rservice_info/news/0552.htm、スマートフォン専用サイトが、http://www.jaf.or.jp/smt/

バッテリー上がりの原因の半分はライトの消し忘れ

金曜日, 8月 12th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、11日、バッテリートラブルに伴うロードサービスに関する情報を公表した。

JAFのロードサービスの出動原因のトップは、バッテリー上がり。6月と7月に出動した46,467件を調査したところ、バッテリーが上がった原因として、「ライト類の消し忘れ」が24,025件、51.7%で、次いで「バッテリーの劣化」が14,577件、31.4%だった。

JAFでは、エアコンを使う夏場や渋滞が発生するお盆期間には、出動依頼が急増するため、電装品の使用を控えることなどを呼び掛けている。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_44.htm

夏のドライブ前にバッテリー・タイヤ・燃料をチェックを、JAF

木曜日, 7月 21st, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、21日、夏季のロードサービスに関する情報を公表した。

過去のロードサービスの傾向などから、夏のドライブに出掛けるドライバーに対して、電装品の使用を控え、バッテリー上がりを避けること、タイヤの空気圧を点検し、パンクやバーストを避けること、燃料の残量をチェックし、燃料切れによる走行不能を避けることを呼び掛ける。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_40.htm

GWの出動は一般道、高速道路ともに減少、JAFロードサービス

火曜日, 5月 17th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、17日、ゴールデンウィーク中のロードサービス件数を公表した。

4月29日から5月8日までの期間中、ロードサービス出動件数は72,609件で、2,366件、3.2%の減少だった。うち、一般道路が67,853件で3.2%の減少、高速道路が4,756件で、2.5%の減少だった。

地方別では、東北地方と中国地方で増加したが、その他の地区は減少した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_15.htm

JAF、ロードサービス中の乗員に安全ベストを提供

月曜日, 5月 9th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、9日、救援作業時に安全を確保するために、高い視認性を持つ高視認性安全服(安全ベスト)を貸与するサービスを開始したことを公表した。

高速道路や交通量の多い一般道路などで、追突事故などを防止するため、欧州工業品規格EN471に適合した安全ベストを、ロードサービス時に顧客に貸与する。清潔さを保つために、安全ベストは1着ごとに専用ケースで保管する。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_11.htm

GWのドライブ前には「タイヤ」と「燃料」をチェックを、JAF

月曜日, 4月 25th, 2011

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、25日、ロードサービスに関する情報を公表した。

JAFでは、ロードサービスで出動した際に、故障箇所以外にもオイルや冷却水、バッテリー、タイヤなどを無料で点検している。2010年度は、160万3,267件実施し、29万205件の応急処置または修理が必要だった箇所を発見した。このうち、11万7,332件は、タイヤの不具合だった。

昨年の年4月29日から5月5日までのゴールデンウイーク期間中に、全国の高速道路
で4,075件のロードサービスを実施した。出動理由で最も多かったのは、「タイヤのパンク」で1,126件、全体の約28%、次いで「燃料切れ」で543件、全体の約13%だった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2011_08.htm

冬の札幌で特別支援隊員6名が活躍中、JAF

水曜日, 2月 16th, 2011

社団法人日本自動車連盟(JAF)は、16日、季節繁忙支援の特別支援隊員に関する情報を公表した。

JAFでは、2月いっぱい、埼玉、神奈川、静岡、愛知、兵庫、徳島の各支部から6名の支援隊員が札幌支部に派遣され、雪に係る救援に関する実技研修を実施し、ロードサービス救援依頼に対応している。

1月の札幌でのロードサービス出動件数は12,036件で、前年同期比4,694件、63.9%の増加だった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2010_43.htm

雪の影響で1月のJAF救援件数が増加

木曜日, 2月 10th, 2011

社団法人日本自動車連盟(JAF)は、10日、1月のロードサービス実施件数を公表した。

1月の出動件数は26万1,542件で、前年より12.5%増加した。地区別では、北海道が42.7%増、東北が37.8%増、中国が18.1%増で、特に日本海側で出動件数が増加した。

出動理由では、、「落輪(落込含む)」が3万2,968件で全体の12.6%、61.9%と大幅に増加した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2010_42.htm

JAFロードサービス、雪の影響で脱輪で出動が多数

火曜日, 1月 11th, 2011

社団法人日本自動車連盟(JAF)は、11日、年末年始5日間のロードサービス実施状況を公表した。

ロードサービス実施件数は4万9,228件で、前年よりも435件、0.9%増加した。降雪があった西日本で出動件数が増加し、東日本では減少した。

主な出動理由は、一般道路では、過放電バッテリー、落輪、タイヤのパンクが多く、高速道路では、タイヤのパンク、事故、燃料切れが多かった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2010_38.htm

降雪で救援依頼が急増、JAF

水曜日, 1月 5th, 2011

社団法人日本自動車連盟(JAF)は、5日、年末年始期間のロードサービスの出動状況を公表した。

2010年12月30日木曜日から2011年1月3日月曜日までの5日間に、全国で150,144件の出動依頼があった。前年同期比168.4%だった。

降雪があった山陰地方や滋賀県、京都府、市街地に降雪があった長崎県、鹿児島県で、出動依頼が急増した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2010_37.htm