Posts Tagged ‘全日本交通安全協会’

二輪車安全運転全国大会、団体優勝は東京都

木曜日, 8月 9th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、9日、第45回「二輪車安全運転全国大会」の開催結果を公表した。

8月4日土曜日と5日日曜日の2日間、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催され、187人が参加した。団体優勝したのは東京都チームで、2位は埼玉県、3位は千葉県だった。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-217.html

第47回「交通安全子供自転車全国大会」尾花沢市立尾花沢小学校が優勝

金曜日, 8月 3rd, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、3日、第47回「交通安全子供自転車全国大会」の開催結果を公表した。

8月1日水曜日に、東京ビックサイトで開催された。優勝したのは、団体では山形県の尾花沢市立尾花沢小学校。同校は2回目の優勝。2位は長野県の高山村立高山小学校、3位は福島県の石川町立石川小学校だった。

個人では、長野県高山村立高山小学校の小林海翔選手が優勝した。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-216.html

8月1日に交通安全子供自転車全国大会

火曜日, 4月 17th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、17日、第47回交通安全子供自転車全国大会の開催要項を公表した。

8月1日水曜日に、東京都江東区の東京ビックサイトで開催する。都道府県大会を勝ち抜いた1チーム4人の代表チームが、学科テスト、安全走行テストやS字走行、技能走行テストを行う。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-214.html

交通安全ポスターを決定、全日本交通安全協会

火曜日, 3月 13th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、13日、2012年に使用する交通安全ポスターを公表した。

交通安全ポスターは交通安全年間スローガンを題材にして、運転者(同乗者を含む)向け、歩行者・自転車利用者向け、こども部門の3部門で募集した。3部門の最優秀作の内閣総理大臣賞は、春の全国交通安全運動用のポスターとして印刷される。

その他、優秀作の内閣府特命担当大臣賞、警察庁長官賞、文部科学大臣奨励賞(こども部門のみ)、優良作の全日本交通安全協会会長賞、毎日新聞社賞、そして、佳作が選定された。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-212.html

東京・静岡・岐阜・岡山・長崎では開催せず、高齢者自転車大会

火曜日, 3月 6th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、6日、「高齢者自転車大会」の開催要項を公表した。

42道府県で開催する。開催しないのは、東京、静岡、岐阜、岡山、長崎の各県。参加希望者は住所地の交通安全協会へ問い合わせる。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-210.html

昨年よりも開催地を削減し安全運転講習会を開催、全日本交通安全協会

火曜日, 3月 6th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、6日、安全運転講習会「セーフティトレーニング」と「シニアドライバーズスクール」の開催要項を公表した。

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)、一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)と共催する。

一般ドライバー対象の「セーフティトレーニング」は、全国37箇所で開催する。1日コース、半日コース、専門コースの3コースを設定した。参加資格は、任意保険加入で運転歴1年以上。持ち込み車両は任意保険に加入した全高1,600mm以下の3・5・7ナンバーの自家用乗用車。軽自動車はABS装備車両であること。

50歳以上のベテランドライバー向けの「シニアドライバーズスクール」は、全国27箇所で開催する。1日コース、半日コースの2コースがあり、任意保険に加入した運転歴1年以上で、3・5・7ナンバーの自家用乗用車を持ち込む50歳以上のベテランドライバー。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-211.html

二輪車安全運転全国大会は8月の4日5日に鈴鹿サーキットで

火曜日, 2月 21st, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、21日、第45回「二輪車安全運転全国大会」の実施要項を公表した。

8月4日土曜日と5日日曜日に、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催する。女性クラス(50cc)、高校生等クラス(50cc)、一般Aクラス(400cc)、一般Bクラス(1,100cc)の4クラスがあり、各クラスに各都道府県から1名が参加する。

全国大会に参加するためには、都道府県大会に参加し、優秀な成績を収める必要がある。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-209.html

「第52回交通安全国民運動中央大会」の開催結果

火曜日, 1月 24th, 2012

財団法人全日本交通安全協会は、「第52回交通安全国民運動中央大会」の開催結果を公表した。

1月16日月曜日と17日火曜日に開催した。1日目は、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ヶ谷で、400人余が出席し、地域・家庭、交通安全教育、企業の3部会に分かれて分科集会を開催した。2日目は、東京都千代田区の日比谷公会堂で本会議を開催し、秋篠宮、同妃両殿下のご臨席を仰ぎ、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長、国家公安委員会委員長など、2,000人余が出席した。

交通栄誉章・緑十字金章と同銀章受賞者の表彰、交通安全年間スローガンと交通安全ファミリー作文の最優秀入選者の表彰が行われ、部会報告に基づいた大会宣言が採択された。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-207.html

交通安全年間スローガンが決定・ポスターデザインを募集

水曜日, 11月 30th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、30日、2012年に使用する交通安全年間スローガンを発表、スローガンを入れたポスターデザインの募集を開始した。

16万5,630点が応募され、最優秀作の内閣総理大臣賞、優秀作の内閣府特命担当大臣賞、警察庁長官賞をそれぞれ3点選出、文部科学大臣奨励賞(こども部門)1点、佳作(全日本交通安全協会長賞)12点が選ばれた。

最優秀作は、次の通り。

○運転者(同乗者を含む)に対するもの
 「車にも 乗せようマナーと 思いやり」

○歩行者・自転車利用者に対するもの
 「自転車も 安全速度と 気配りを」

○こども部門
 「いそいでも かならずかくにん みぎひだり」

最優秀作の受賞者は、2012年1月17日火曜日に開催される「第52回交通安全国民運動中央大会」で表彰される。

また、上記の最優秀作スローガンを原文のまま使用したポスターデザインを募集する。2012年1月31日火曜日必着で、一般部門とこども部門がある。一般部門はB2判タテ型で、こども部門の応募作品サイズは、四ツ切り画用紙かB3判でタテ型、ヨコ型自由。

詳細は、年間スローガンが、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-204.html、ポスターデザインが、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-205.html

反射材フェア in きょうとを「みやこめっせ」で

月曜日, 11月 14th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、14日、「反射材フェア in きょうと」の開催要項を公表した。

11月19日土曜日と20日日曜日の両日、京都市左京区の京都市勧業館「みやこめっせ」で開催する。「仮面ライダーフォーゼ」のショーや、ウルトラマンの交通安全教室、反射材ファッションショーなどを行う。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-202.html


大きな地図で見る

全国交通安全運動期間中に放送したラジオスポット

月曜日, 10月 3rd, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、3日、全国交通安全運動期間中に放送したラジオスポット広告を公表した。

運動期間中に、ラジオの5キー局、150ネット局を通じて104本を放送した。子どもの飛び出し事故の防止や歩行者の夕暮れ時と夜間の事故防止など、6種類ある。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-199.html

10月15日16日に池袋で反射材フェア2011

金曜日, 9月 9th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、8日、「反射材フェア2011」の開催要項を公表した。

10月15日土曜日と16日日曜日に、東京都豊島区の池袋サンシャインシティアルパ・B1噴水広場で開催する。

特別ゲストに三倉茉奈・佳奈さんを招いた交通安全教室や、反射材ファッションショーなどを開催する。その他、反射材用品の展示コーナーや反射材体験コーナーを設置する。

イベントや各コーナーは、インターネットによる生中継「Ustream」で配信される。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-198.html

交通安全子供自転車全国大会と二輪車安全運転全国大会

水曜日, 8月 10th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、10日、「第46回交通安全子供自転車全国大会」と「第44回二輪車安全運転全国大会」の開催結果を公表した。

「第46回交通安全子供自転車全国大会」は、8月3日水曜日に東京都江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催され、長野県の高山村立高山小学校が初優勝した。村立小学校の優勝は初めて。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-195.html

「第44回二輪車安全運転全国大会」は、8月6日土曜日と7日日曜日の両日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催され、団体チームは千葉県チームが優勝した。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-196.html

交通安全年間スローガンを募集

水曜日, 7月 6th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、6日、交通安全年間スローガンの募集要項を公表した。

一般部門は、運転者(同乗者を含む)に対するものと歩行者・自転車利用者に対するものを、こども部門は小・中学生自身に交通安全を呼びかけるスローガンを募集する。

はがき1枚に1スローガンを書き、共催の毎日新聞社に送付する。締切は9月30日金曜日必着。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-194.html

二輪車安全運転全国大会は8月6日7日に鈴鹿サーキットで

月曜日, 5月 30th, 2011

財団法人全日本交通安全協会は、「第44回二輪車安全運転全国大会」の実施要項を公表した。

8月6日土曜日と7日日曜日に、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催する。女性クラス(50cc)、高校生等クラス(50cc)、一般Aクラス(400cc)、一般Bクラス(750cc)の4クラスがあり、各クラスに各都道府県から1名が参加する。

全国大会に参加するためには、都道府県大会に参加し、優秀な成績を収める必要がある。

詳細は、http://www.jtsa.or.jp/topics/T-186.html