Posts Tagged ‘冬の高速道路’

篠塚建次郎講師のウィンタードライビングスクール、NEXCO東日本

金曜日, 1月 20th, 2012

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、20日、「ウィンタードライビングスクール」の開催要項を公表した。

2月17日金曜日に、新潟県南魚沼市の上越国際スキー場大沢駐車場で開催する。雪道安全運転の実技講習会と講演会を開催する。インストラクターは篠塚建次郎氏。

実技講習会は事前申込が必要で、ホームページからダウンロードまたは、サービスエリア、パーキングエリアに備え付けの申込書に記入の上、2月10日金曜日までにファクシミリで申し込む。その他のプログラムは当日現地で申込が可能。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/niigata/h24/0120/

「雪道体験ドライブレッスン」を佐久平PAで、NEXCO東日本

水曜日, 1月 11th, 2012

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、11日、「雪道体験ドライブレッスン」の開催要項を公表した。

1月28日土曜日と29日日曜日の2日間、上信越自動車道佐久平パーキングエリアにETCスマートインターチェンジで直結した佐久スキーガーデン「パラダ」 北パラダ第3駐車場で開催する。

2011年全日本ラリー選手権シリーズチャンピオンの勝田範彦氏と、2011年スーパー耐久シリーズ2位の村田信博氏をインストラクターに、凍結路面で、スタッドレスタイヤやノーマルタイヤを履いた車両を運転し、“急”発進、スラローム、“急”ブレーキ操作時の車の挙動の違いを体験する。

定員は各日先着50名で、参加料は無料。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h24/0111/


大きな地図で見る

冬の北海道ドライブマップ発行、NEXCO東日本

火曜日, 12月 20th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、20日、「2011〜12冬版 北海道ドライブマップ」を発行した。

冬の高速道路を乗り慣れていないドライバーや、初めて北海道の高速道路を運転するドライバーを対象に、北海道の高速道路の特性や冬の要注意スポットの他、地域観光情報を紹介する。

22日木曜日から、北海道の高速道路の主なサービスエリアやパーキングエリアで3万部を配布する。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h23/1220/

北海道で交通安全キャンペーン、NEXCO東日本

金曜日, 12月 16th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、15日、北海道で開催する「交通安全キャンペーン」の実施要項を公表した。

12月19日月曜日から22日木曜日まで、道央自動車道苫小牧西インターチェンジで、20日火曜日には、道央自動車道輪厚パーキングエリア(札幌方向)と岩見沢インターで、21日水曜日には、音更町の柳月スイートピアガーデンで、22日木曜日には道央自動車道砂川サービスエリア(旭川方向)と有珠山サービスエリア(函館方向)で開催する。

リーフレットやグッズを配布し、「冬道の交通安全」と「全席シートベルト着用」を呼び掛ける。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h23/1215/

冬用タイヤ装着率が89%に、東北の高速道路

水曜日, 12月 7th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、7日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

第5回調査は12月5日月曜日に実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は89%だった。昨年の12月6日は85%だった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、東北自動車道青森インターチェンジと十和田インターチェンジ、北上江釣子インターチェンジ、山形自動車道櫛引パーキングエリアの100%、最も低かったのは、常磐自動車道いわき中央インターチェンジの68%だった。

今回が最後の調査。NEXCO東日本では、降雪前に冬用タイヤを装着することや、雪道に慣れるまでは、十分な安全運転をすることを呼び掛けている。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1207/

初冬期交通安全イベントを開催、NEXCO東日本新潟支社

水曜日, 12月 7th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、6日、「初冬期交通安全イベント」の実施要項を公表した。

12月10日土曜日に、北陸自動車道の下り線黒埼パーキングエリア、上り線米山サービスエリア、上り線名立谷浜サービスエリア、関越自動車道の下り線越後川口サービスエリアで、11日日曜日に関越自動車道下り線赤城高原サービスエリアで開催する。

ハイウェイレディやNEXCO東日本社員が、冬用タイヤへの早期交換やタイヤチェーン携行を呼び掛ける。名立谷浜サービスエリアでは、ハイウェイドライビングシミュレータによる安全運転体験も開催する。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/niigata/h23/1206/

サッポロテイネで雪氷路セーフティドライビングコンテスト、NEXCO東日本

水曜日, 12月 7th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、7日、第21回「雪氷路セーフティドライビングコンテスト」の開催要項を公表した。

12月17日土曜日に、札幌市手稲区のサッポロテイネスキー場で開催する。ラリードライバーの奴田原文雄氏が雪道の安全運転技術を解説する雪道安全運転講演会と、セーフティドライビングコンテストを駐車場で実施する。

一般の部の定員は10名。参加資格は普通自動車運転免許以上の所持者。12月13日火曜日までにファクシミリで申し込む。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h23/1207/

冬用タイヤ装着率が74%に、東北の高速道路

水曜日, 11月 30th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、30日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

第4回調査は11月28日月曜日に実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は74%だった。昨年の11月29日は77%だった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、東北自動車道青森インターチェンジと秋田自動車道横手インターチェンジ、山形自動車道櫛引パーキングエリアの100%、最も低かったのは、常磐自動車道いわき中央インターチェンジの32%だった。

次回調査は、12月5日月曜日に実施され、7日水曜日に結果が公表される。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1130/

冬タイヤの装着率58%に、東北地方の高速道路

木曜日, 11月 24th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、24日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

第3回調査は11月21日月曜日に実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は58%で、前回調査の26%からは倍増した。が、昨年11月22日は54%だった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、秋田自動車道横手インターチェンジと山形自動車道櫛引パーキングエリアの100%、最も低かったのは、東北自動車道古川インターチェンジの17%だった。

次回調査は、11月28日月曜日に実施され、30日水曜日に結果が公表される。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1124b/

冬タイヤの装着率26%に倍増、東北地方の高速道路

水曜日, 11月 16th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、16日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

第3回調査は11月14日月曜日に実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は26%で、前回調査の13%からは倍増した。が、昨年11月15日は44%あった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、東北自動車道青森インターチェンジの77%、最も低かったのは、東北自動車道古川インターチェンジの3%だった。

次回調査は、11月21日月曜日に実施され、24日木曜日に結果が公表される。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1116/

冬タイヤの装着率13%に、東北地方の高速道路

水曜日, 11月 9th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、9日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

第2回調査は11月7日月曜日に実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は13%で、前回調査の7%からは増加したが、昨年11月8日は25%あった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、東北自動車道青森インターチェンジの46%、最も低かったのは、東北自動車道古川インターチェンジの2%だった。

次回調査は、11月14日月曜日に実施され、16日水曜日に結果が公表される。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1102/

北陸地方の高速道路で「雪氷対策」を開始、NEXCO中日本

金曜日, 11月 4th, 2011

中日本高速道路(NEXCO中日本)は、4日、北陸地方の「雪氷対策」に関する情報を公表した。

11月10日木曜日から、NEXCO中日本管内の北陸自動車道と東海北陸自動車道で、除雪作業や、凍結防止剤の散布、チェーン規制時のタイヤチェックなどの「雪氷対策」を本格的に実施する。特に、2011年1月の福井豪雪時の教訓を活かし、交通障害の監視や走行不能となった車両の救援体制の強化などを行う。

詳細は、http://www.c-nexco.co.jp/news/2346.html

冬用タイヤ装着状況調査の結果、NEXCO東日本

水曜日, 11月 2nd, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、2日、冬用タイヤ装着状況調査の結果を公表した。

10月31日月曜日に第1回の調査を実施した。調査箇所は、東北6県の15箇所。全体の装着率は7%で、昨年11月1日は9%だった。

冬タイヤの装着率が最も高かったのは、八戸自動車道八戸インターチェンジの37%、最も低かったのは、東北自動車道十和田インターチェンジ、古川インターチェンジ、山形自動車道山形北インターチェンジの3箇所で装着率は0%だった。

次回調査は、11月7日月曜日に実施され、9日水曜日に結果が公表される。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h23/1102/

除雪車などの出動式、NEXCO東日本新潟支社

金曜日, 10月 21st, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、21日、新潟支社管内での雪氷対策作業に伴う除雪車などの出動式に関する情報を公表した。

新潟支社では、11月10日もしくは15日から、翌年4月15日までを雪氷対策期間と位置付け、雪氷対策作業を実施する。雪氷対策期間を前に、除雪車などの出動式を行う。

新潟管理事務所は日本海東北自動車道新潟亀田インターチェンジで10月31日月曜日に、湯沢管理事務所は関越自動車道湯沢インターチェンジで10月28日金曜日に、長岡管理事務所は関越自動車道長岡インターチェンジで11月21日月曜日に、上越管理事務所は北陸自動車道上越インターチェンジで10月25日火曜日に開催する。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/niigata/h23/1020/

今冬も「マンモシ博士の雪道キャンペーン」NEXCO東日本

月曜日, 10月 17th, 2011

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、14日、「マンモシ博士の雪道キャンペーン」の実施要項を公表した。

10月15日土曜日から2012年4月30日月曜日までの期間、北海道、東北、新潟、首都圏で、冬の高速道路への備えや、安全走行のノウハウを呼び掛ける。

「マンがいち、モシかして・・・に備えて」が口グセの「マンモシ博士」をキャンペーンキャラクターに設定し、「マンモシ博士」がプリントされたグッズなどをプレゼントする。

詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h23/1014/