Posts Tagged ‘日本自動車工業会’

ホームページ「小学生のためのよくわかる自動車百科」を公表、自工会

火曜日, 7月 24th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、20日、ホームページ「小学生のためのよくわかる自動車百科」を公表した。

小学生向けに、「クルマづくりは日本の重要な産業」、「もっと安全・快適なクルマ社会へ」、「環境・リサイクルへの取り組み」の3テーマを解説している。安全関連では、「一人ひとりが交通安全の主役」、「より安全なクルマづくり」、「高度道路交通システム(ITS)」の各項目が盛り込まれている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/children/encyclopedia/index.html

『JAMAGAZINE』6月号に「誰でもできる運転の“スキルアップ”」

火曜日, 7月 10th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)は、10日、『JAMAGAZINE』6月号を公表した。

特集は「研究・解明が進むPM2.5(微小粒子状物質)」。 連載「クルマの楽しさ、素晴らしさとは」は、「誰でもできる運転の“スキルアップ”」。「JAFセンスアップドライビングスクール」の模様が写真付きで紹介されている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/201206/index.html

『バイクの日』スマイル・オン2012を開催、自工会

月曜日, 6月 18th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、18日、『バイクの日』スマイル・オン2012の開催要項を公表した。

8月19日日曜日に、東京都渋谷区のこどもの城(青山劇場前ピロティ)で開催する。「Ridershopフォーラム ~バイクで広がる世界~」や警視庁による二輪車交通安全教室などを実施する。

詳細は、http://www.jama.or.jp/motorcycle/smileon/index.html

クルマの健康診断してますか?自工会

金曜日, 6月 1st, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、1日、ホームページ「クルマの健康診断してますか?」を公表した。

トラック、乗用車、二輪車の別に、12ヶ月定期点検や、定期点検、日常点検の重要性を説明している。

詳細は、http://www.jama.or.jp/user/mainte/

自工会2012年度事業計画

木曜日, 5月 17th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、17日、2012年度の事業計画を公表した。

「交通事故死傷者数の更なる低減に向け、「予防安全」「衝突安全」の二つの視点から、先進安全技術の研究開発に全力で取り組み、より安全なクルマを世に送り出していく」としている。さらに、車両の国際的な相互承認制度(IWVTA)の創設を積極的に推進する。

詳細は、http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1563

中・大型トラック・バスのホイールナット締付けトルクについて、自工会

火曜日, 4月 24th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、24日、ホームページ「中・大型トラック・バスのホイールナット締付けトルク」を公表した。

ホイールナット締付け時の注意点や、ISO方式とJIS方式、新・ISO方式があるホイール締付け方式の解説が掲載されている。ホイールナット締め付け時には、締め付け方式別に、ダブルタイヤの取り付け方法や締付け構造などの説明がある。

詳細は、http://www.jama.or.jp/user/wheelnut/index.html

JAMA/JAF/全安協 セーフティトレーニング&シニアドライバーズスクール

水曜日, 4月 11th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)は、11日、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)と財団法人全日本交通安全協会と共同で実施するセーフティトレーニングとシニアドライバーズスクールの実施要項を公表した。

セーフティトレーニングは、普通運転免許を所持した運転歴1年以上のドライバーを対象に、5月から11月に掛けて、全国37会場で開催する。18会場ではプリクラッシュセーフティやESC(スピン防止装置)の体験を、14会場ではESCの体験を行う。

シニアドライバーズスクールは、50歳以上のドライバーを対象に、5月から来年3月に掛けて、全国27会場で開催する。18会場ではプリクラッシュセーフティやESC(スピン防止装置)の体験を行う。

詳細は、http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1557

春季交通安全キャンペーン、自工会

水曜日, 4月 4th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、4日、春季交通安全キャンペーンの実施要項を公表した。

4月6日金曜日から5月6日日曜日までの期間中、四輪テーマは「後席シートベルトの着用促進」、二輪テーマは「ヘルメットの正しい着用」に設定し、「後席シートベルト着用促進CM」に「あごひも、しっかり。」を組み合わた動画を、屋外大型ビジョンやタクシー車内モニターなどで放映する。

詳細は、http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1551

高速道路も二人乗りOK ! 、自工会

金曜日, 3月 23rd, 2012

一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)は、23日、「バイクの楽しさ広がる 高速道路も二人乗りOK!」を公表した。

二人乗りができる車両や道路の他、二人乗りのテクニック、クルマとバイクの関係などを説明している。

詳細は、http://www.jama.or.jp/motorcycle/environment/ride_in_tandem.html

『JAMAGAZINE』2月号は「飲酒運転防止技術の現状と課題」

金曜日, 3月 9th, 2012

一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)は、9日、『JAMAGAZINE』2月号を公表した。

特集は「飲酒運転防止技術の現状と課題」。 日本自動車工業会飲酒運転防止技術分科会の渥美文治氏と河合洋氏が「飲酒運転事故防止に対する日本の取り組み状況」を、藤田裕一氏と中澤勇氏が「諸外国のアルコール・インターロック制度化状況」を、小林雅明氏と戸野塚徹氏が「飲酒運転検知の新技術開発状況」を執筆している。

TOPICSには、「「普通二輪(小型限定)実験講習プロジェクト」報告書発行のお知らせ」が掲載されている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/201110/index.html

「普通二輪(小型限定)実験講習プロジェクト」報告書を発行、自工会

水曜日, 2月 1st, 2012

一般社団法人日本自動車工業会は、1日、「普通二輪(小型限定)実験講習プロジェクト」報告書を公表した。

原付二種を運転するために必要な小型限定普通二輪(125クラス)免許取得時の負担を軽減するため、具体的な講習カリキュラムを試作し、カリキュラムが妥当で適正なものであるかどうかを実地検証した。

プロジェクトでは、教育時間の短縮は可能か、1日に行える教育時間の制限を見直すことは可能か、技能検定を行わずに“みきわめ”卒業を認めることは可能か、どうかを検証した。結果は、技能水準を低下させず、安全面でも効果があり、かつ、免許取得者の負担も軽減できることにつながる、としている。

詳細は、http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1544

『JAMAGAZINE』10月号は「被災車両の現状と道路ネットワークの復旧・構築」

金曜日, 11月 11th, 2011

一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)は、10日、『JAMAGAZINE』10月号を公表した。

特集は「被災車両の現状と道路ネットワークの復旧・構築」。TOPICSには、「自工会・2011年秋季交通安全キャンペーンのご案内」や「第8回『日本自動車会館 交通安全キャンペーン』ポスター原画コンテストを実施」の記事が掲載されている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/201110/index.html

タイヤを溝に落としたり、勢いよく縁石に乗り上げたことはありませんか? 、自工会

木曜日, 10月 27th, 2011

一般社団法人日本自動車工業会は、27日、リーフレット「タイヤを溝に落としたり、勢いよく縁石に乗り上げたことはありませんか? 」を公表した。

脱輪したり、縁石に乗り上げた場合、ポールジョイントが損傷しているおそれがある。そのような時や車両を長期間使用している場合は、整備工場で点検を受けることを薦めている。

詳細は、http://www.jama.or.jp/user/balljoint/pdf/balljoint_02.pdf

長期使用車はボールジョイントの確実な点検整備を

火曜日, 10月 25th, 2011

国土交通省は、25日、長期使用車のボールジョイントの脱落の未然防止のための点検整備の確実な実施に関する情報を公表した。

国交省に寄せられた複数の長期使用車のポールジョイントの不具合に関する情報を分析したところ、点検整備が確実に実施されていないことが原因だと判断された。そのため、ポールジョイントに対する確実な点検整備を実施するよう、注意喚起することを決定し、一般社団法人日本自動車工業会に対して、ユーザーに対する広報を依頼した。

これを受け、自工会ではホームページに、点検整備を確実に実施するように呼び掛けるチラシのPDFを掲載した。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000931.html

自工会、秋季交通安全キャンペーン

火曜日, 9月 20th, 2011

一般社団法人日本自動車工業会は、20日、秋季交通安全キャンペーンの実施要項を公表した。

9月21日水曜日から10月31日月曜日まで、キャンペーンを実施する。四輪のテーマは「後席シートベルトの着用促進」、四輪のサブテーマは「夕方早目のヘッドライト点灯」、二輪のテーマは「ヘルメットの正しい着用」。「後席シートベルト着用促進CM」に「夕方早目にライトオン」と「ヘルメットの正しい着用」を組み合わせた動画を、屋外大型ビジョンや自動車教習所のビジョン、東急と東京メトロの電車内モニターなどで放映する。

詳細は、http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1521