Posts Tagged ‘日本自動車連盟’

お盆休みの出動件数は減少、JAFのロードサービス

金曜日, 8月 17th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、17日、お盆期間中のロードサービス件数(速報値)を公表した。

8月11日から15日までの期間中、一般道路への出動は41,234件で、6.1%の減少、高速道路への出動は3,051件で、12.8%の減少だった。全体では6.6%減少した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_28.htm

逆走車の恐怖をJAFが再現

火曜日, 8月 14th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、14日、高速道路上での逆走車による事故を再現した映像を公表した。

NEXCO中日本の協力を得て、開通前の高速道路で撮影した。逆走事故の発生原因や事故を回避するポイント、逆走車に遭遇した際の注意点を解説している。

映像の長さは5分27秒。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_27.htm

「パンク」「燃料切れ」「バッテリー上がり」に注意を、JAF

火曜日, 8月 7th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、7日、夏季のロードサービスに関する情報を公表した。

昨年のお盆期間中の高速道路上での故障原因は、「パンク」が最も多く1,055件、次いで「燃料切れ」が372件、「バッテリー上がり」が261件だった。

高速道路を走行する際は、タイヤの空気圧と燃料の残量を点検し、電装品の使い過ぎに注意するように呼び掛けている。また、高速道路上でロードサービスの出動を依頼する時は、ガードレールの外など安全な場所に避難した後に連絡して欲しいとしている。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_25.htm

高速道路で緊急停車する場合は?、JAF

月曜日, 7月 30th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、30日、クルマ何でも質問箱:運転テクニック「高速道路で緊急停車する場合は?」を公表した。

高速道路上で緊急停車する場合は、(1)ハザードランプを点灯して路肩に寄せる、(2)発炎筒・停止表示器材を車両後方に置く、(3)ガードレールの外側などに避難する、(4)非常電話や携帯電話で救援依頼すること、を呼び掛けている。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/18.htm

三井アウトレットパークで親子で学ぶ交通安全イベント、JAF

水曜日, 7月 25th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、25日、三井アウトレットパークで交通安全イベントを開催することを公表した。

7月28日土曜日と8月2日土曜日の2日間、全国8店舗で開催する。「親子で学ぶ交通安全」をテーマに、「子ども安全免許証」の発行、「交通安全下敷き」の配付、交通安全グッズの展示販売を行う。

反射材入り糸「リフレ」を使った反射グッズを作る「光る糸を使ったリリアン編みワークショップ」も行う。参加費は100円。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_21.htm

幼児2人乗せ適合自転車の安全性を比較テスト、JAF

水曜日, 7月 18th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、18日、幼児2人を乗せることに適合した自転車と一般の自転車の安全性を比較するテストの結果を公表した。

幼児2人を乗せた状態で時速20kmからの制動距離を計測したところ、一般の自転車は9.0mだったが、2人乗せ適合車は5.3m、電動アシスト付きの2人乗せ適合車は4.4mだった。その他、スタンド駐車した自転車の台を傾斜させ、倒れる角度を測定した傾斜テスト、走行時のふらつき有無などをモニターに尋ねたスラロームテストの結果が公表された。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_19.htm

「JAF交通安全実行委員会」の活動により年177件が改善

火曜日, 7月 17th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、17日、「JAF交通安全実行委員会」の活動を紹介するホームページを公表した。

「JAF交通安全実行委員会」は、全国48支部に設置され、地域における道路事情に詳しい委員で構成、一般ドライバーからの意見を集約し、関係機関に改善提案する。2011年度は、177件が改善された。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_17.htm

会員向けに睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を開始、JAF

金曜日, 7月 13th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、13日、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査サービスを開始したことを公表した。

JAF会員が自宅で、一般財団法人運輸・交通SAS対策支援センターが提供する簡易検査をできるようになった。価格は4,800円で、別途検査機器送料と代引き手数料が必要。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_16.htm

「JAFがおしえる運転のニガ手克服1・2・3」高速道路編

水曜日, 7月 11th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、11日、「JAFがおしえる運転のニガ手克服1・2・3」高速道路編を公表した。

多くの初心者ドライバーが苦手としているだろうと想定する、合流、車線変更、ETCゲートの3つのシーンで、安全に運転するポイントをJAFのインストラクターが解説する。

開通前の新東名高速道路で撮影を行った。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_15.htm

大阪と北海道で「ESC(横滑り防止装置)体験試乗会」を開催、JAF

金曜日, 7月 6th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、6日、「ESC(横滑り防止装置)体験試乗会」の開催要項を公表した。

7月14日土曜日に、北海道千歳市の新千歳モーターランドで、10月25日木曜日に、大阪市此花区の舞洲スポーツアイランドで開催する。今年10月から装備が義務化されるESCの効果を体験する。

定員は、20名。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_13.htm

チャイルドシートの使用率は58.8%

水曜日, 6月 13th, 2012

警察庁と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、13日、チャイルドシート使用状況調査結果を公表した。

4月20日金曜日から30日月曜日に、全国100ヵ所で12,941人を調査した。チャイルドシートの使用率は58.8%で、前年より1.8%増加した。年齢層別では、1歳から4歳、5歳は着用率が向上したが、1歳未満は80.4%から77.6%に悪化した。

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡の8地域では、479台を対象に、チャイルドシート取付け状況も調査した。正しく取り付けられていたのは、乳児用シートが45.7%、幼児用シートが35.0%に過ぎなかった。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_10.htm

第1回「JAF・BRIDGESTONE セーフティ&エコステーション」は京都

水曜日, 6月 6th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、6日、第1回「JAF・BRIDGESTONE セーフティ&エコステーション」の開催要項を公表した。

6月16日土曜日と17日日曜日の両日、京都市南区のイオンモールKYOTO(Sakura館 センターコート)で開催する。

タイヤ点検コーナーや子ども安全免許証コーナー、白バイ展示コーナーを設置し、ビンゴ大会や体験型アンケートを開催する。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/safetyevent/tbyd/index3.htm

ACC・レーダークルーズコントロールに関するアンケート調査、JAF

火曜日, 5月 15th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、15日、ACC(Adaptive Cruise Control)・レーダークルーズコントロールに関するアンケート調査を開始した。

自家用車の所有者を対象に、ACCに対する認知や、ACC装備の有無などについて質問をしている。

詳細は、https://www.jaf.or.jp/enquete/auto/20120307ACC.html

GW期間中のJAF出動件数は3.3%増

金曜日, 5月 11th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、11日、ゴールデンウィーク期間中のロードサービスの実施結果を公表した。

4月28日金曜日から5月6日日曜日期間中、ロードサービス救援実施件数6万8,367件で、昨年より2,205件、3.3%増加した。

救援依頼内容は、バッテリー上がりが最も多く、次いでタイヤのパンクが続いた。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_08.htm

JAFの出動件数は増加、GW

火曜日, 5月 8th, 2012

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、8日、ロードサービス件数(速報値)を公表した。

4月28日から5月6日までの期間中、一般道路への出動は64,683件で、4.6%の増加、高速道路への出動は4,063件で、6.3%の減少だった。全体では3.9%増加した。

詳細は、http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2012_07.htm