Posts Tagged ‘日産自動車’

日産・セレナ、2列目と3列目中央席に3点式シートベルト

水曜日, 8月 1st, 2012

日産自動車は、1日、ミニバン「セレナ」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全面の改良では、2列目と3列目の中央席に3点式シートベルトを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120801-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/SERENA/

[リコール] 日産・プレサージュなど3車種、エンジン回転センサーが断線しエンスト

金曜日, 7月 27th, 2012

国土交通省は、27日、日産自動車から2件の安全関連のリコールの届出が、キジマから1件の自主改善の報告があったことを公表した。

日産の1件目は、平成14年12月26日から平成19年7月2日に製造されたプレサージュ、ムラーノ、ティアナの計3車種、計96,843台。エンジン制御ユニットのエンジン回転センサーに不具合があり、高負荷時にセンサーが断線することがある。フェールセーフが働かず、エンストし、再始動に時間が掛かるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001129.html

日産の2件目は、平成17年12月6日から平成22年9月28日に製造されたシビリアンとOEMのいすゞ・ジャーニーの計2車種、計3,571台。冷却装置の導風板の強度が不足しているため、導風板の一部が脱落するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001130.html

キジマは、平成24年4月7日から平成24年4月27日に出荷されたヘプコ&ベッカー社製ボックス装着用の専用取付ステー32個。ボックスの固定方法が不適切なため、ボックスのキーシリンダーに応力が集中、キーシリンダーが破断し、ボックスの固定が不安定になり、ホックスが脱落するおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001128.html

[リコール] 日産・ジューク、後席シートバックの溶接が剥がれる

木曜日, 7月 12th, 2012

国土交通省は、12日、日産自動車から2件の、いすゞ自動車から1件の安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

日産の1件目は、平成24年2月3日から平成24年5月26日に製造されたジュークの計14,631台。後席シートバックの固定用ストライカの溶接に不具合があり、衝突時に溶接が剥がれるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001115.html

日産の2件目は、平成19年6月16日から平成24年5月30日に製造されたアトラスと、OEMのいすゞ・エルフ、UDトラックス(日産ディーゼル)・ンドルの計3車種、計3,559台。全輪駆動車の前輪プロペラシャフトの後ろ側継手部において、遮水性能が不適切なため、潤滑不良となり、異音や振動が発生、継手が破損し、走行不能になるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001116.html

いすゞは、平成18年12月6日から平成23年5月26日に製造されたフォワードとエルフ、OEMの日産・アトラス、日産ディーゼル・コンドル、マツダ・タイタンの計5車種、計156,672台。イグニッションスイッチの電気回路が不適切なため、スイッチの接点が摩耗、接触が不安定になり、エンジンの掛かりが悪くなる。AT車や機械式AT車は、エンジンがストールし、灯火類が点灯しなくなるおそれがある。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001114.html

日産・フェアレディZ、LEDデイライトを標準装備に

火曜日, 7月 10th, 2012

日産自動車は、10日、スポーツカー「フェアレディZ」と「フェアレディZ ロードスター」を一部改良、18日、販売を開始する。

安全関連では、LEDデイライトを全車に標準装備した。また、一部グレードで、ブレーキパッドの摩擦材を改良し、耐フェード性能を向上した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120710-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/Z/

日産・シビリアン、客席シートベルトを3点式に

月曜日, 7月 9th, 2012

日産自動車は、9日、マイクロバス「シビリアン」を一部改良、同日、販売を開始した。

幼児車を除き、客席のシートベルトを3点式にした。幼児車は、保護者向け座席に2点式シートベルトを装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120709-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/CIVILIAN/

日産・セドリックセダンも後席中央席に3点式シートベルト

月曜日, 6月 25th, 2012

日産自動車は、25日、商用向け乗用車「セドリックセダン」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、後席中央席に3点式シートベルトを装備し、後席左右席には、ISO-FIX対応チャイルドシート用アンカーを採用した。また、全後席のヘッドレストを大型化した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120625-02-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/CEDRIC/

日産・アトラスF24、シートベルトアンカーの強度要件に対応

金曜日, 6月 22nd, 2012

日産自動車は、22日、商用車「アトラスF24」を一部改良、同日、販売を開始した。

安全関連では、シートベルトアンカーの強度要件に対応、木製荷台全車には後部反射器(シール)を追加した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120622-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/ATLAS10/

日産・ウイングロード、後席中央席に3点式シートベルト

木曜日, 6月 21st, 2012

日産自動車は、20日、ワゴン「ウイングロード」を一部改良、同日、販売を開始した。

後席中央席に3点式シートベルトを装備するとともに、後席にISO-FIXチャイルドシートアンカー、自立式シートベルトバックルを標準装備した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120620-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/WINGROAD/

日産・NV350キャラバン、後席中央席は2点式シートベルト

金曜日, 6月 15th, 2012

日産自動車は、15日、キャラバンを全面改良、名称を「NV350キャラバン」と変更し、同日、販売を開始した。

運転席エアバッグは全車標準装備、助手席エアバッグはワゴンに標準装備、バンはオプション設定する。ABSは全車に標準装備する。スピン防止装置は装備されない。

セカンドシート、サードシート中央席のシートベルトは2点式。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120615-01-j.html、商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/NV350CARAVAN/

[リコール] 日産・スカイライン、取説にチャイルドシートの取り付け方法が書いていない

木曜日, 6月 14th, 2012

国土交通省は、14日、日産自動車から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成23年9月10日から平成24年3月15日に製造されたスカイラインの1,592台。取扱説明書にチャイルドシートの取り付けに関する説明が記載されていない。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001095.html

NV200バネット・バネット バン・バネット トラックの安全性向上、日産

金曜日, 6月 8th, 2012

日産自動車は、8日、「NV200バネット」、「バネット バン」、「バネット トラック」を一部改良、同日、販売を開始した。

3車種とも安全法規への対応を行い、「NV200バネット」は、ワゴンの2列目中央席に3点式シートベルトを採用し、スライドドア強度要件に対応した。「バネット バン」と「バネット トラック」はへッドレストの高さとヘッドランプの配光を変更した。「バネット バン」は、スライドドア強度要件に対応し、一部グレードではハイバックタイプシートをヘッドレスト分離型に変更した。「バネット トラック」は後部反射器を採用した。

詳細は、NV200バネットのニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120608-01-j.html、バネット バンとバネット トラックのニュースリリースが、、NV200バネットの商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/NV200VANETTE/、バネット バンの商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/VANETTEVAN/、バネット トラックの商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/VANETTETRUCK/

日産・フーガ、運転席ダブルプリテンショナーシートベルトをオプション設定

水曜日, 6月 6th, 2012

日産自動車は、6日、高級乗用車「フーガ」を一部改良、13日から販売を開始する。

安全面では、セーフティシールドパッケージにタイヤ空気圧警報システムと運転席ダブルプリテンショナーシートベルトを追加し、最上級グレードに標準装備、中位グレードにオプション設定した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120606-01-j.html、フーガの商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/FUGA/、フーガ ハイブリッドの商品紹介ページが、http://www.nissan.co.jp/FUGAHYBRID/

[リコール] 日産・キャラバンに5種類の不具合

木曜日, 5月 24th, 2012

国土交通省は、24日、日産自動車から安全関連のリコールの届出があったことを公表した。

平成13年5月7日から平成23年7月5日に製造されたキャラバンとOEMのいすゞ・コモの計2車種、計194,434台。ハブベアリング、セレクトケーブル、クラッチペダルブラケットなど5種類の不具合があり、走行不安定になったり、自動変速機が変速しなくなったり、クラッチが切れなくなったりする。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001073.html

日産・AD / ADエキスパート、ヘッドレストの上端を延長し法規に適合

木曜日, 5月 10th, 2012

日産自動車は、10日、商用車「AD / ADエキスパート」を一部改良、同日、販売を開始した。

2012年7月以降に生産される車両に適用される法規に適合し、一部グレードで前席ハイバックシートのヘッドレスト上端を延長した。また、全車で後席中央シートベルトのタングの形状を変更した。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120510-01-j.html、商品紹介ページが、

日産・シーマ、先進安全装備もテンコ盛り

水曜日, 4月 25th, 2012

日産自動車は、25日、乗用車「シーマ」を発表、5月21日から販売を開始する。

先進安全装備は、インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)、インテリジェントクルーズコントロール、インテリジェントブレーキアシスト、前席緊急ブレーキ感応型プリクラッシュシートベルト、LDP(車線逸脱防止支援システム)、LDW(車線逸脱警報)、FCW(前方車両接近警報)、アクティブAFS、エアバッグ展開連動ハザードランプや、ナビゲーションと連動する小学校付近の安全運転ガイド、高速道路での逆走報知が、全車に標準装備される。ディーラーオプションの「VICS対応キット」を選択すると、安全運転支援システム(DSSS)が機能する。

エアバッグは、前席サイドエアバッグと前後席カーテンエアバッグが用意されるが、後席サイドエアバッグやニーエアバッグの設定はない。後席中央席は3点式シートベルトで、プライバシーガラスは全車標準装備。

詳細は、ニュースリリースが、http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120425-01-j.html、商品紹介ページが、http://www2.nissan.co.jp/CIMA/